ダニロ・テュルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニロ・テュルク
Danilo Türk
Danilo Turk NIB-2.jpg

任期 2007年12月23日2012年12月22日

出生 1952年2月19日(62歳)
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア(現スロベニアの旗 スロベニア)、マリボル
政党 無所属(社会民主党の支持)

ダニロ・テュルク(Danilo Türk、1952年2月19日–)は、スロベニア法学者外交官政治家2007年12月より2012年12月まで同国大統領(第3代)を務めた。

来歴[編集]

マリボルに生まれる。リュブリャナ大学法学を学び、1978年から同大学で講師、彼は、ベオグラードの大学から修士号を取得しています。1995年から国際法の教授を務めている。1992年から2000年まで、国際連合のスロベニア大使を務めた。2000年、当時のコフィー・アナン国連事務総長に政治補佐官として招聘され、2005年まで務めた。

2007年10月に行われたスロベニア大統領選挙では、無所属ながら社会民主党の候補として出馬し、中道・左派の票24.5%を集めて第2位につけ、11月に行われた決選投票で第一回投票で得票率1位だったロイゼ・ペーテルレ元首相を破って第三代大統領に選出された。2012年12月に行われた大統領選挙では決選投票で前首相のボルト・パホルに敗れた[1]

出典[編集]


外部リンク[編集]

公職
先代:
ヤネス・ドルノウシェク
スロベニアの旗 スロベニア共和国大統領
第3代:2007 - 2012
次代:
ボルト・パホル