ダニエル・ローランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・ローランド
生誕 1713年
ウェールズ
死没 1790年
ウェールズ
職業 牧師説教者神学者

ダニエル・ローランド英語:Daniel Rowland1713年 - 1790年)は、ウィリアム・ウィリアムズおよびハウエル・ハリスと並ぶ、ウェールズ・メソジスト・リバイバルの指導者である。

ローランドの人生のほとんどは、教区牧会であった。彼は伝道者として有名であり、ウェールズスランゲイソー地方をカルヴァン派メソジストの拠点に変革した。ローランドの説教によって騒動、ウェールズ・メソジスト・リバイバルが起こったとし、イングランド国教会は彼を追い出した。そして、彼はウェールズにメソジスト運動を確立した。

ローランドの初期の説教は、神のさばきを強調した、恐ろしいものであると思われていた。しかし、しだいにイエス・キリストの十字架の救いについて、より強調するようになっていった。リバイバルの時期において、ローランドの神学と個性はハウエル・ハリスと比べて安定していると考えられた。