ダニエル・ビダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・ビダル
Danièle Vidal
生年月日 1952年6月27日(62歳)
出生地 モロッコの旗 モロッコ
国籍 フランスの旗 フランス
ジャンル 歌手
主な作品
オー・シャンゼリゼ

ダニエル・ビダル(Danièle Vidal、1952年6月27日 - )はモロッコ生まれのフランスの女性歌手。1970年代前半に日本で活躍したことで知られる。

概略[編集]

当時フランス領であった北アフリカモロッコ生まれ。シャルル・アズナヴールにスカウトされ、バークレイ・レコードへ。1969年、17歳で歌手デビューし、「Aime ceux qui t'aiment(汝を愛する者たちを愛せ、という意味)」というレコードを出した。これはロシアのポピュラー歌手エディタ・ピエーハのカバーで、新しくフランス語の歌詞をつけて本国フランスで発売され、「天使のらくがき」という邦題で日本で発売された。また、日本語の歌詞を付けた盤も出されるなど、彼女の活動の舞台は日本に置かれた。そのため1970年初頭より、しばしば日本に長期滞在している。当初は歌唱力にやや難があったが、金髪碧眼で日本人女性より小柄な事からフランス人形のように愛らしいと形容され、大きな人気を得た。日本語の歌のレコードを出すだけでなく、テレビバラエティ番組にもしばしば出演し、日本のアイドルタレントの観を呈した。本人も親日家である事を公言していた。

1980年に日本のグループ・サウンズチャコ&ヘルスエンジェル」のメンバー柴田功と結婚し男児をもうけたが、後に離婚、現在はフランスに在住し、シャンソン歌手として活動している。

主なリリース曲[編集]

  • 天使のらくがき
  • オー・シャンゼリゼ
  • カトリーヌ
  • チャオ・ベラ・チャオ
  • 小さな鳩
  • 恋のささやき
  • ピノキオ
  • 太陽の恋人
  • 別れのくちづけ
  • 私はシャンソン
  • キングコング
  • メルシー・ボクー
  • おしえて下さい
  • Pour un mot venant de toi