ダニエル・チャヴァリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・チャヴァリア
(Daniel Chavarría)
Daniel Chavarría.jpg
誕生 1933年
ウルグアイの旗 ウルグアイ
職業 小説家
言語 スペイン語
活動期間 1978年 -
ジャンル 推理小説
代表作 『バイク・ガールと野郎ども』(1994)
主な受賞歴 ダシール・ハメット国際推理小説賞(1992)
エドガー賞最優秀ペーパーバック賞(2002)
処女作 Joy (1978)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ダニエル・チャヴァリア(Daniel Chavarría、1933年 - )は、ウルグアイ出身のキューバ小説家。男性。国際推理作家協会の創設メンバーの一人。

炭鉱労働者、ファッション・モデル、ガイド、俳優、翻訳者などを経て、45歳のときに作家になることを決意。1992年には"Allá ellos"で、スペイン語で書かれた最も優れた推理小説に贈られるダシール・ハメット国際推理小説賞(国際推理作家協会主催)を受賞。1994年には、キューバの首都ハバナを舞台にしたスラップスティック・クライムノヴェル"Adiós muchachos"(日本版タイトル:『バイク・ガールと野郎ども』)を発表。2001年にアメリカで刊行されたこの作品の英訳版は、ドナルド・E・ウェストレイクローレンス・ブロックらの絶賛を受け、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)が主催するエドガー賞の最優秀ペーパーバック賞を受賞した。

小説家としての活動のかたわら、大学でラテン文学、ギリシャ文学を教えている。

日本語訳作品[編集]

参考文献[編集]

  • ダニエル・チャヴァリア『バイク・ガールと野郎ども』(2002年11月、早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫) 訳者あとがき(真崎義博)

関連項目[編集]