ダニエル・チオカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエル・チオカ
選手情報
生年月日 1971年6月19日(42歳)
最高世界ランク 55位
利き腕
グリップ シェークハンド
戦型 カット主戦型
フォア面ラバー 裏ソフト(タキネスチョップ)
バック面ラバー 粒高(フェイントロングⅢ)
テンプレートを表示

ダニエル・チオカギリシア語: Ντανιέλ Τσιόκας / Ntaniel Tsiokas, 1971年6月19日-)はギリシャ代表卓球選手。

略歴[編集]

ルーマニアクルージュ=ナポカ出身。

1987年のヨーロッパユースチャンピオンであり、1995年のギリシャチャンピオン。

長年、ギリシャ代表として活躍しているベテランカットマンフランスリーグのセスタスに在籍していたときは、松下浩二とチームメイトになり、カットマン同士のダブルスも組んだ。ITTFプロツアーでも、渋谷浩参加していない場合、松下とダブルスを組むこともあった。

2007年ヨーロッパ選手権を最後に、しばらく国際大会から遠ざかっていたが、2008年シンガポールオープンで約1年ぶりに復帰している。

所属クラブイタリアブレッシャ

プレースタイル[編集]

下半身を上手く使いきれていない為、安定感に欠けるが、カットの切れ味に関しては世界一とも言われており、その切れ味は世界の一流選手達がスピードドライブを打とうとしても打てないほど。

主な戦績[編集]

外部リンク[編集]