ダニエルウィルデンシュタイン賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニエルウィルデンシュタイン賞
Prix Daniel Wildenstein
主催者 フランスギャロ
開催地 ロンシャン競馬場
施行時期 9月下旬 - 10月上旬
(原則10月第1週土曜日)
格付け G2
1着賞金 114,000ユーロ
賞金総額 20万ユーロ
距離 芝1600メートル
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 別定戦本文に記載
第1回施行日 1882年
テンプレートを表示

ダニエルウィルデンシュタイン賞(ダニエルウィルデンシュタインしょう、Prix Daniel Wildenstein)とはフランスギャロロンシャン競馬場1600メートルで施行する競馬G2競走国際競走)である。3歳以上の条件で凱旋門賞ウィークエンドにおいて凱旋門賞の前日に行なわれる。ダニエルヴィルデンシュタイン賞とも表記される。

概要[編集]

1882年ロンポワン賞 (Prix du Rond Point) として創設。ロン・ポワンとはシャンゼリゼ通りの中心部にある広場のことである。2001年10月23日に死去した20世紀後半におけるフランス競馬界の名士であったダニエル・ウィルデンシュタインに敬意を表して2002年より現競走名に改称された。1969年に現在と同じ1600メートルとされるまで、たびたび施行距離が変更されていた[1]

勝ち馬の中には本邦輸入種牡馬であるカナデル[† 1]、ダーリングディスプレイ[† 2]ノノアルコおよびアラジがいる。また、吉田照哉の所有馬シャンクシーが引退後に日本で繁殖牝馬となっている。

負担重量は3歳56kg、4歳以上57.5kg、牝馬1.5kg減を基本とし、

  • 施行年のG2競走優勝馬は1kg増
  • 施行年のG2競走2勝馬またはG1競走優勝馬は2kg増

以上の条件で斤量が課せられる[2]

歴史[編集]

歴代優勝馬[編集]

※1978年以降の優勝馬を記載する。[3][4]

回数 施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第89回 1978年9月3日 Homing ホーミング 牡3 1:35.6
第90回 1979年9月9日 フランスの旗Wolverton ウォルバートン 牡3 F.ヘッド A.ヘッド
第91回 1980年9月28日 フランスの旗Hilal ハイラル 牡4 A.ジベール M.サリバ
第92回 1981年9月27日 フランスの旗Daeltown デールトン 牝4 A.ルクー (en) D.スマガ
第93回 1982年9月26日 フランスの旗Ya Zaman ヤザマン 牡5 A.ジベール M.サリバ
第94回 1983年9月25日 フランスの旗Pampabird パンパバード 牡4 1:41.6 M.フィリッペロン (en) J.カニントン Jr.
第95回 1984年9月30日 フランスの旗Duke of Silver デュークオブシルヴァー 騸3 1:54.2 A.ジベール A.ファーブル
第96回 1985年9月29日 フランスの旗Pink ピンク 牡4 1:39.9 F.ヘッド C.ヘッド
第97回 1986年9月28日 フランスの旗Magical Wonder マジカルワンダー 牡3 1:43.8 J.ヴェラスケス G.E.Mikhalides
第98回 1987年10月4日 イギリスの旗Waajib ワージブ 牡4 1:36.2 M.ロバーツ A.ステュワート
第99回 1988年10月2日 フランスの旗In Extremis インイクストリーミス 牡3 1:38.4 G.ギニャール C.ヘッド
第100回 1989年10月8日 フランスの旗Golden Opinion ゴールデンオピニオン 牝3 1:38.4 C.アスムッセン A.ファーブル
第101回 1990年10月7日 イギリスの旗Zoman ゾーマン 牡3 1:38.3 R.クイン (en) P.コール (en)
第102回 1991年10月6日 フランスの旗Bistro Garden ビストロガーデン 牡3 1:39.0 E.ルグリ (en) P.バリー (en)
第103回 1992年10月4日 フランスの旗Arazi アラジ 牡3 1:44.0 S.コーゼン F.ブータン (en)
第104回 1993年10月3日 フランスの旗Voleris ヴォレリー 牡4 1:42.1 C.アスムッセン J.ハモンド (en)
第105回 1994年10月2日 イギリスの旗Missed Flight ミストフライト 牡4 1:39.0 G.ダフィールド (en) C.ウォール
第106回 1995年10月1日 フランスの旗Shaanxi シャンクシー 牝3 1:39.5 D.ブフ E.ルルーシュ
第107回 1996年10月6日 イギリスの旗Alhaarth アルハース (en) 牡3 1:38.6 R.ヒルズ (en) W.ハーン (en)
第108回 1997年10月5日 イギリスの旗Decorated Hero デコレイティッドヒーロー 騸4 1:35.9 L.デットーリ J.ゴスデン (en)
第109回 1998年10月4日 イギリスの旗アラブ首長国連邦の旗Fly to the Stars フライトゥザスターズ 牡4 1:41.2 L.デットーリ S.ビン・スルール
第110回 1999年10月3日 イギリスの旗Trans Island トランスアイランド 牡4 1:44.9 K.ファロン I.ボールディング (en)
第111回 2000年10月1日 イギリスの旗アラブ首長国連邦の旗Kabool カブール 牡5 1:36.4 L.デットーリ S.ビン・スルール
第112回 2001年10月6日 イギリスの旗アラブ首長国連邦の旗China Visit チャイナヴィジット 牡5 1:44.8 L.デットーリ S.ビン・スルール
第113回 2002年10月5日 フランスの旗Domedriver ドームドライヴァー (en) 牡4 1:39.9 T.テュリエ P.バリー
第114回 2003年10月4日 フランスの旗Special Kaldoun スペシャルカルドゥーン 牡4 1:42.4 D.ブフ D.スマガ
第115回 2004年10月2日 フランスの旗Cacique カシーク (en) 牡3 1:37.5 C.スミヨン A.ファーブル
第116回 2005年10月1日 フランスの旗Special Kaldoun スペシャルカルドゥーン 牡6 1:40.8 D.ブフ D.スマガ
第117回 2006年9月30日 イギリスの旗アラブ首長国連邦の旗Echo Of Light エコーオブライト 牡4 1:37.0 L.デットーリ S.ビン・スルール
第118回 2007年10月6日 フランスの旗Spirito del Vento スピーリトデルヴェント 牡4 1:40.9 O.ペリエ J-M.ベギニェ
第119回 2008年10月4日 フランスの旗Spirito Del Vento スピーリトデルヴェント 騸5 1:39.1 O.ペリエ J-M.ベギニェ
第120回 2009年10月3日 フランスの旗Tamazirte タマジルト 牝3 1:38.6 C.ルメール J-C.ルジェ
第121回 2010年10月2日 フランスの旗Royal Bench ロイヤルベンチ 牡3 1:44.3 O.ペリエ Rb.コレ (en)
第122回 2011年10月1日 フランスの旗Rajsaman ラジサマン 牝4 1:38.23 T.ジャルネ F.ヘッド
第123回 2012年10月6日 フランスの旗Zinabaa ジナバー 騸7 1:44.49 G.モッセ M.メイス
第124回 2013年10月5日 フランスの旗Pollyana ポリアナ 牝4 1:40.24 F.プラ D.プロドンム
第125回 2014年10月4日 フランスの旗Solow 騸4 1:36.59 O.ペリエ F.ヘッド

1977年以前のおもな優勝馬は以下のとおり。

  • 1886年 - Jaguar / Souci
  • 1889年 - Cameleon
  • 1890年 - Cameleon
  • 1894年 - Champosoult
  • 1896年 - Estragon
  • 1897年 - Capo d'Istria
  • 1898年 - Gorenflot
  • 1948年 - クラリオン (Clarion)
  • 1953年 - ファイントップ (Fine Top)
  • 1955年 - Le Meridional
  • 1957年 - Le Meridional
  • 1965年 - アンベリ (Embellie)
  • 1966年 - カナデル (Canadel)
  • 1969年 - ロッククレス (Rockress)
  • 1970年 - Prince Jet
  • 1971年 - ファラウェイサン (Faraway Son)
  • 1972年 - ダーリングディスプレイ (Daring Display)
  • 1973年 - Princess Arjumand
  • 1974年 - ノノアルコ (Nonoalco)
  • 1975年 - Delmora
  • 1976年 - Monsanto
  • 1977年 - ファルリ (Pharly)

日本調教馬の成績[編集]

いずれも凱旋門賞挑戦における帯同馬によるもので、2006年におけるピカレスクコートの2着が最高成績となっている。

回数 施行日 参戦馬名 アルファベット表記 性齢 騎手名 管理調教師 頭数 着順
第117回 2006年9月30日 ピカレスクコート Picaresque Coat 牡4 武豊 池江泰寿 8頭 2着
第119回 2008年10月4日 ファンドリコンドル Foundry Condor 牡5 武豊 高橋成忠 8頭 6着

1999年フランスへ遠征していたドージマムテキが本競走(当時:ロンポワン賞)に出走登録を行っていたが、同日のアベイ・ド・ロンシャン賞に出走するため回避している[要出典]

日本人騎手の成績[編集]

日本調教馬以外での騎乗成績[5]

回数 施行日 騎乗馬名 性齢 騎手名 管理調教師 頭数 着順
第113回 2002年10月5日 フランスの旗Proudwings(プラウドウイングス) 牝6 武豊 J.ハモンド 11頭 6着
第121回 2010年10月2日 フランスの旗Corconte 牡5 武豊 小林智 7頭 7着
第122回 2011年10月1日 フランスの旗Kings Canyon 牡4 田中博康 小林智 11頭 11着

記録[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 他の勝ち鞍にサラマンドル賞
  2. ^ 他の勝ち鞍にモルニ賞

出典[編集]

参考文献[編集]

ウェブサイト