ダニエスカ・カリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
キューバの旗 キューバ
女子 柔道
世界柔道選手権
2001 ミュンヘン 48kg級
2003 大阪 48kg級

ダニエスカ・カリオン(Danieska Carrion 1980年6月9日- )はキューバ出身の柔道選手。階級は48kg級。

人物[編集]

1998年の世界ジュニアで優勝した。2001年の世界選手権では準々決勝で田村亮子に有効で敗れるが3位となった。2003年9月の世界選手権では初戦でフランスのフレデリク・ジョシネに指導1で敗れるが、敗者復活を勝ち上がり再び3位となった。12月には福岡国際に出場した後、チームメイトである70kg級世界2位のレグラ・レイエンとともにアメリカにばっくれたために、翌年のアテネオリンピックに出場することはなかった[1]

アメリカのテキサスに移り住むと、北京オリンピックの柔道66kg級に出場することになったテイラー・タカタの恋人兼コーチとなった[2]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]