ダナ・スウィース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダナ・スウィース
基本情報
出生名 Nadine Dana Suesse
出生 1909年12月3日
出身地 カンザスシティ (ミズーリ州)
死没 1987年10月16日
ジャンル ボードヴィルジャズミュージカル
職業 作詞作曲

ダナ・スウィース(Dana Suesse、発音: /ˈswiːs/1909年12月3日1987年10月16日)は、アメリカ合衆国作曲家作詞家

ミズーリ州カンザスシティ出身。1926年ニューヨークに移住し、フランツ・リストの最後の弟子のアレクサンドル・ジロティピアノを学び、またジョージ・ガーシュウィンの師であるルービン・ゴールドマーク作曲を学んだ。1931年に作曲した『ジャズ・ノクターン』には歌詞がつけられ、『マイ・サイレント・ラヴ』というタイトルで大ヒットした。また1932年にはポール・ホワイトマンのために『3つのリズムの協奏曲』を作曲した。その後もポピュラー・ソングの分野でヒットを飛ばし、1930年代には「ガール・ガーシュウィン」の異名を得た。戦後の1947年から3年間、テニス仲間のロバート・ラッセル・ベネットの紹介で、ナディア・ブーランジェにクラシック音楽の作曲法を本格的に学んだ。1952年にはミュージカル『七年目の浮気』の音楽を担当した。

作品[編集]

  • ピアノとオーケストラのための『ジャズ・ノクターン』(1931、オーケストレーション:キャロル・ハクスレイ
  • ピアノとオーケストラのための『3つのリズムの協奏曲』(1932、オーケストレーション:ファーディ・グローフェ[1]
  • シンフォニック・ワルツ(1933)
  • 2台のピアノのための協奏曲ホ短調(1942)
  • 3つの都市の組曲(1943)
  • ピアノとオーケストラのための『ロマン的協奏曲』イ長調(1955)
  • コンボとオーケストラのための『ジャズ協奏曲』ニ長調(1956)

脚注[編集]

外部リンク[編集]