ダッチハーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダッチ・ハーバー

ダッチハーバー(Dutch Harbor)は、アメリカ合衆国アラスカ州の北太平洋アリューシャン列島ウナラスカ島にある港湾地区。

概要[編集]

オランダ船が最初に入航した事から名付けられた。19世紀以降、ラッコをはじめとした毛皮の取引や捕鯨基地として発達した。ウラナスカ島の人口自体、5,000人弱と少ないが、ベーリング海における漁業や通商の拠点となる重要なである。

歴史[編集]

1940年アメリカ海軍がダッチハーバーに基地を設置したことから、第二次世界大戦中には大日本帝国海軍の攻撃対象となった。1942年6月には、ミッドウェー海戦と連動する形で空母龍驤」「隼鷹」を主力とする日本海軍の航空隊による空襲を受け大きな被害を出した。また、戦争中はアメリカ軍の北方作戦の中心基地として機能した。

交通[編集]

ウナラスカ空港とテッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港との間に、アラスカ航空の定期旅客便が運航されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


座標: 北緯53度53分51.28秒 西経166度31分34.62秒 / 北緯53.8975778度 西経166.5262833度 / 53.8975778; -166.5262833