ダショグズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Daşoguz
座標 : 北緯41度50分 東経59度58分 / 北緯41.833度 東経59.967度 / 41.833; 59.967
市長 Mammetnyyaz Owezovic Nurmammedov
人口
人口 (1999年現在)
  市域 166,500人

ダショグズ(ダシュオグズ)(Daşoguz)は、トルクメニスタン共和国の北部の都市。ダショグズ州の州都。人口は166,500人。市名はトルクメン語で「石の泉」の意味。かつてはタシャウズ(Tashauz)と呼ばれた。 ウズベキスタンヌクスから76.5km。

トルクメン人ウズベク人ロシア人のほか、カラカルパク人タタール人朝鮮人なども住んでいる。これらはサパルムラト・ニヤゾフ時代に強制的に移住させられた人たちであるが、現在は市の郊外に再び移住させられている。

歴史[編集]

ホラズム地方のオアシスで泉が湧いていたことから、シルクロードキャラバンサライであった。これが市名の由来である。 19世紀初頭にロシアによって要塞が築かれ、ソ連式の町が作られていった。

産業[編集]

アムダリヤ川からの水を利用して綿花ジュートの栽培が盛んである。 世界遺産クフナ・ウルゲンチの入り口でもある。