ダグ・アダムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダグ・アダムズ
Doug Adams
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ウィスコンシン州ブルー・リバー
生年月日 1943年1月27日(72歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 1965年
初出場 1969年9月8日
最終出場 1969年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダグ・アダムズHarold Douglas "Doug" Adams 1943年1月27日 - )は、MLB捕手アメリカ合衆国ウィスコンシン州ブルー・リバー出身。右投左打。

経歴[編集]

プロ入り後[編集]

1965年

シカゴ・ホワイトソックスに入団。マイナーリーグで45試合に出場し、打率.281を記録。この年は主に外野手としてプレイした。

1966年

マイナーリーグのクラスAで74試合に出場。しかし、42安打・打率.195に終わった。

1967年

カロライナリーグ北地区に所属するリンチバーグ・ホワイトソックスに在籍し、チームの正捕手として94試合に出場した。打率.262・6本塁打・36打点に加えて、チーム最多の11盗塁を記録した。

1968年

ダブルAに分類されるサザンリーグのエバンズビル・ホワイトソックスでプレイした。正捕手を務めて86試合に出場し、9本塁打を放ったが、打率は.190と前年より数字を落とした。

1969年

開幕を前年と同じくサザンリーグで迎え、正捕手を務めた。その後、トリプルAを経ずにMLBに昇格し、9月8日のシアトル・パイロッツ(現ミルウォーキー・ブルワーズ)戦で代打として起用され、メジャーデビューを果たした。以降10月にかけて、スタメンでの起用3試合を含む8試合に出場したが、打率.214・0本塁打・1打点という成績に終わった。

1970年

トリプルAのパシフィック・コーストリーグに所属するツーソン・トロズで82試合に出場した。この年はチームメイトのチャック・ブリンクマンが正捕手の座を守り、アダムズは外野手として試合に出場する機会が多くなった。打率.250・5本塁打・29打点と目立った成績を残せず、この年限りで現役を引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績 (MLB)[編集]

















































O
P
S
1969 CHW 8 15 14 1 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 1 0 0 3 1 .214 .267 .214 .481
通算:1年 8 15 14 1 3 0 0 0 3 1 0 0 0 0 1 0 0 3 1 .214 .267 .214 .481

背番号[編集]

  • 32 (1969年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]