ダエグ・フェアーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダエグ・フェアーク
ダエグ・フェアーク
2007年のスクリーム賞にて
生年月日 1992年4月3日(22歳)
出生地 コペンハーゲン

ダエグ・フェアーク(Daeg Faerch,発音:play /ˈdɡ ˈfɛərk/ 1992年 -)はカナダの子役俳優。

デンマークコペンハーゲン出身のデンマーク系カナダ人[1][2]

略歴[編集]

8歳で短編映画「Duel」で監督・脚本・一部編集をこなしている。

2004年頃から数多くのインディーズ映画への出演を重ね、2007年にロブ・ゾンビ監督のリメイク版『ハロウィン』で前半パートの主人公である、少年時代のマイケル・マイヤーズ役に抜擢されメジャーデビューを果たした。

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2007 ハロウィン
Halloween
マイケル・マイヤーズ(少年時代)
2008 ハンコック
Hancock
ミッシェル
2009 リベンジ
Run! Bitch Run!
トミー

備考[編集]

ハロウィン』の日本での劇場公開当初は劇場パンフレットなどでは、デーグ・フェアと表記されていたが、現在はダエグ・フェアークで浸透している。

脚注[編集]

  1. ^ Halloween – Cast or Crew Bio”. Cinemareview.com. 2008年7月13日閲覧。
  2. ^ What agency does Canadian actor Daeg Faerch use?” (2008年5月5日). 2008年7月13日閲覧。

外部リンク[編集]