ダウガヴァ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダウガヴァ川
ダウガヴァ川 2006年3月9日撮影
ベラルーシ ヴィチェプスク
延長 1,020 km
水源の標高 221 m
平均流量 678 /s
流域面積 87,900 km²
水源 ロシアヴァルダイ丘陵
河口・合流先 バルト海リガ湾
流域 ロシアの旗 ロシア
ベラルーシの旗 ベラルーシ
ラトビアの旗 ラトビア
テンプレートを表示

ダウガヴァ川西ドヴィナ川、または西ジヴィナ川ロシア語: Западная Двина́ベラルーシ語: Заходняя Дзьвінаラトビア語: Daugavaドイツ語: Düna)は、東ヨーロッパを流れる全長約1020kmのである。

概要[編集]

ダウガヴァ川の流域。

ダウガヴァ川は、ロシアヴァルダイの丘に源を発し、ベラルーシラトビアを流れ、リガ湾バルト海に注ぐ。ただし、運河によってベレジナ川ドニエプル川とつながっている。

ダウガヴァ川の流路の途中には、水力発電のためのダムが3つ存在している。リガHESは、河口から35kmさかのぼったリガ市内にある。ケグムスHESは、そこからさらに35kmさかのぼったところ(河口から70km)にあり、プラヴィヌHESは、さらに37kmさかのぼったところ(河口から107km)にある。4番目のダムとなるダウガフピルスHESも計画はされているが、強い批判に晒されている。ベラルーシ国内でも自国内にダムを作る計画が存在している。

流域の都市[編集]

支流[編集]

下流より記載