ダイゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダイゼン
ダイセン
ダイゼン(夏羽) Pluvialis squatarola
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
亜目 : チドリ亜目 Charadrii
: チドリ科 Charadriidae
: ムナグロ属 Pluvialis
: ダイゼン P. squatarola
学名
Pluvialis squatarola
(Linnaeus, 1758)
和名
ダイゼン
英名
Black-bellied plover
Grey plover

ダイゼン(大膳、Pluvialis squatarola)は、動物界脊索動物門鳥綱チドリ目チドリ科ムナグロ属に分類される鳥。

分布[編集]

アフリカ大陸オーストラリア大陸北アメリカ大陸南アメリカ大陸ユーラシア大陸イギリスインドネシア日本パプアニューギニアマダガスカル

夏季にカナダ北部やロシア北部、アラスカ北部の北極海沿岸部で繁殖し、冬季になると各地の大西洋太平洋インド洋の沿岸部で越冬する。日本には渡りの途中で飛来(旅鳥)するか、越冬のため関東地方以南に飛来(冬鳥)する。

形態[編集]

全長29-29.5cm。腰は白い羽毛で覆われ、腋羽は黒い。

嘴は太い。嘴や後肢の色彩は黒い。

幼鳥は上面が灰褐色の羽毛で覆われ、白い斑紋が入る。下面は白い羽毛で覆われ、胸部から体側面にかけて褐色の縦縞が入る。 夏羽は額から上面にかけて白い羽毛で覆われ、黒い斑紋が入る。顔から下面にかけては黒い羽毛で覆われ、英名(black-bellied=黒い腹の)の由来になっている。冬羽は上面が灰褐色の羽毛で覆われ、白い斑紋が入り英名(grey=灰色の)の由来になっている。下面は白い羽毛で覆われ、胸部に褐色の斑紋が入る。

生態[編集]

干潟河口水田などに生息する。

食性は動物食の強い雑食で、主にゴカイを食べるが昆虫類甲殻類貝類種子なども食べる。

繁殖形態は卵生。地面に木の枝や小石を集めた巣を作り、1回に3-5個の卵を産む。

人間との関係[編集]

種小名squaterolaは、ヴェネツィア周辺での本種を指す呼称に由来する。和名は平安時代には宮中での食事を司る大膳職において、特に美味であったことから食材としてしばしば用いられたことが由来とされる[1]。また、かつては「ダイゼンシギ」と呼称されていたこともあった[2]が、ダイゼンはシギではなくチドリの一種であることが判明したため「シギ」の字が取れて今の名前になったのではないか、と考えられている[3]

画像[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 中村登流監修 『原色ワイド図鑑4 鳥』、学習研究社1984年、86、88、206頁。
  • 桐原政志 『日本の鳥550 水辺の鳥』、文一総合出版2000年、191頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 鳥』、小学館2002年、53頁。
  • 真木広造、大西敏一 『日本の野鳥590』、平凡社、2000年、222頁。
  • 高野伸二 『フィールドガイド 日本の野鳥 増補改訂版』、日本野鳥の会2007年、134-135頁。
  • 安部直哉 『山渓名前図鑑 野鳥の名前』、山と渓谷社2008年、210-211頁。

脚注[編集]

  1. ^ 野鳥の名前・210頁
  2. ^ 野鳥の名前・210頁
  3. ^ 野鳥の名前・210頁

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「ダイゼン」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類