ターチャナ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯9度34分24秒 東経99度9分54秒 / 北緯9.57333度 東経99.16500度 / 9.57333; 99.16500

ターチャナ郡
位置画像
ターチャナ郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอท่าชนะ
スラートターニー県
地理番号 8407
郵便番号 84170
統計
面積 687.4 km2
人口 49,938 人 (2005年)
人口密度 72.6 人/km2
行政
郡庁所在地 Tha Chana
テンプレートを表示

ターチャナ郡はタイ南部・スラートターニー県にある郡(アムプー)。

名称[編集]

ターチャナとは「勝利の港」を意味する。これは、スラシンハナート副王が1785年対ビルマ戦で勝ったことにちなむ。その時、スラシンハナートはワット・コーターラーム(現在のワット・アムパワート)を建立し、勝利を記念する石碑をつくった。その石碑は二つあり、一方はタムボン・ワンにもう一方はタムボン・ターチャナにおかれている。

歴史[編集]

歴史は古く、元々の名前をプラソン郡 (อำเภอประสงค์) といい、ランスワン県の統治下にあった。1906年には、現在のスタートターニー県にあたるチャイヤー県の統治下におかれた[1]。その時の郡庁所在地はバーン・タークラチャイにあった。1909年、チャクリー改革により、プラソン郡のタムボンのほとんどが分離し、プムリエン郡(すなわち、現在のチャイヤー郡)のものとなり、残ったプラソン郡も分郡(キンアムプー)へ降格された[2]。1919年6月29日プラソン分郡も廃止され、チャイヤー郡に編入された[3]

その後、プラソンのあった場所は発展し、1948年1月1日、分郡として再成立した[4]。分郡の郡庁はタムボン・ターチャナのバーンタラートノーンワイにおかれた。このため、新しい分郡はターチャナ分郡と呼ばれることになった。1956年6月5日、ターチャナ郡は分郡から郡(アムプー)へ昇格した[5]

地理[編集]

郡西部はプーケット山脈とよばれる山岳地帯になっており、これらの山から流れる川によって形成された西部の平地に市街地がある。山岳部の一部はケン・クルン国立公園となっている。

国道41号線が南北に通っており、北にチュムポーン、南にプンピン方面と通じている。

経済[編集]

郡内の主要な産業農業で、パラゴムノキ、コーヒー、アブラヤシの生産が行われている。

行政区分[編集]

郡内には6のタムボンがあり、さらにその下位に77の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

  • テーサバーンタムボン・ターチャナ・・・タムボン・ターチャナとタムボン・サモートーンの一部

また郡内には6のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  1. タムボン・ターチャナ・・・ตำบลท่าชนะ
  2. タムボン・サモートーン・・・ตำบลสมอทอง
  3. タムボン・プラソン・・・ตำบลประสงค์
  4. タムボン・カトゥリー・・・ตำบลคันธุลี
  5. タムボン・ワン・・・ตำบลวัง
  6. タムボン・クローンパー・・・ตำบลคลองพา

脚注[編集]

  1. ^ “แจ้งความกระทรวงมหาดไทย” (Thai). ราจกิจจานุเบกษา เล่ม ๒๓ (ตอน ๒๕): หน้า ๖๒๖. (๑๖ กันยายน ๒๔๔๙). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2449/025/626_1.PDF. 
  2. ^ “แจ้งความกระทรวงมหาดไทย เรื่อง ยุบอำเภอประสงค์แขวงเมืองไชยา ลงเป็นกิ่งอำเภอ” (Thai). ราจกิจจานุเบกษา เล่ม ๒๖ (ตอน ๐ ง): หน้า ๑๓๗. (๒ พฤษภาคม ๒๔๕๒). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2452/D/137.PDF. 
  3. ^ “ประกาศ เรื่อง ยุบกิ่งอำเภอประสงค์รวมกับอำเภอเมืองไชยา” (Thai). ราจกิจจานุเบกษา เล่ม ๓๖ (ตอน ๐ ก): หน้า ๑๒๐. (๒๙ มิถุนายน 2462). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2462/A/120.PDF. 
  4. ^ “ประกาศกระทรวงมหาดไทย เรื่อง ยกฐานะตำบลขึ้นเป็นกิ่งอำเภอ” (Thai). ราจกิจจานุเบกษา เล่ม ๖๔ (ตอน ๖๐ ง): หน้า ๓๒๘๘-๓๒๙๓. (๙ ธันวาคม ๒๔๙๐). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2490/D/060/3188.PDF. 
  5. ^ “พระราชกฤษฎีกาจัดตั้งอำเภอนาทวี อำเภอสะบ้าย้อย อำเภอคำชะอี อำเภอย่านตาขาว อำเภอวัดโบสถ์ อำเภอหนองบัว อำเภอวัฒนานคร อำเภอแสวงหา อำเภอท่าชนะ อำเภอพระพุทธบาท อำเภอโนนสัง อำเภอบำเหน็จณรงค์ อำเภอคอนสวรรค์ อำเภอบ้านโฮ่ง อำเภอคีรีมาศ อำเภอชนแดน อำเภอแม่แจ่ม อำเภอไทรน้อย และอำเภอบ้านแพง พ.ศ. ๒๔๙๙” (Thai). ราจกิจจานุเบกษา เล่ม ๗๓ (ตอน ๔๖ ก): หน้า ๖๕๗-๖๖๑. (๕ มิถุนายน 2449). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2499/A/046/657.PDF. 

外部リンク[編集]