ターソブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ターソブーン
Tarso Voon NASA.jpg
宇宙から見たターソブーン
標高 3,100 m
所在地 チャドの旗 チャド ティベスティ州
位置 北緯20度55分12秒
東経17度16分48秒
座標: 北緯20度55分12秒 東経17度16分48秒
山系 ティベスティ山地
種類 成層火山
ターソブーンの位置(チャド内)
ターソブーン
ターソブーン
ターソブーンの位置(チャド
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ターソブーンTarso Voon)は、チャドティベスティ州にある標高3,100mの成層火山である。ティベスティ山地の西部の中央に位置している。

山頂は、14 x 18 kmの広大で比較的平らなカルデラで占められている。第四紀の活発な火山活動の結果、北東部の側面の180度の円弧の内側に広範囲の玄武岩質の溶岩流が広がっている。北西部の近辺には、同じく標高3,100mの成層火山のエヒモスゴウ(Ehi Mosgau)がある。カルデラの周囲15から35kmの範囲には、火砕流の堆積物が見つかっている。山の地下は、先カンブリア時代結晶片岩で構成されている。

よく知られているソボロム温泉原野は、ティベスティ山地で最大の温泉地である。ターソブーンの麓の西方向約5kmに位置している。活発な泥間欠泉と温泉は、医療目的のためにティベスティ山地に住む人々が訪れている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]