タークマースハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Tagmersheim.svg Locator map DON in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: ドナウ=リース郡
緯度経度: 北緯48度49分
東経10度58分
[1]
標高: 海抜 500 m
面積: 15.95 km²
人口:

1,058人(2012年12月31日現在) [2]

人口密度: 66 人/km²
郵便番号: 86704
市外局番: 09094
ナンバープレート: DON
自治体コード: 09 7 79 217
行政庁舎の住所: Gemeinde Tagmersheim
Ernst-Graf-von-Moy-Platz 4
86704 Tagmersheim
ウェブサイト: www.tagmersheim.de
首長: ゲオルク・シュネル (Georg Schnell)
郡内の位置
Tagmersheim in DON.svg

タークマースハイム (Tagmersheim) はドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区ドナウ=リース郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、モンハイム行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

タークマースハイムはアウクスブルク開発計画地域に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には2つの地区 (Ort) からなる[3]

  • ブロッセナウ
  • タークマースハイム

歴史[編集]

タークマースハイムの教会

オッティング家の家族が所有していたタークマースハイムの水城は1523年シュヴァーベン同盟ドイツ語版英語版により破壊され、再建されなかった。城の所有者は盗賊騎士のハンス・トーマス・フォン・アプスベルクの支持者と見なされた。オッティング家は男系後継者がなく、1578年に断絶した。タークマースハイムは1800年までアムト(地方行政機関)の所在地であり、1672年からペスタロッツィ伯領に属した。1800年以後、この町はバイエルン選帝侯領の一部となりホーフマルクが設けられた。ペスタロッツィ伯は、この頃でもまだ、この町の上級裁判権を有していた。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により現在の自治体が成立した。1848年には、1818年に設けられた領主裁判所が廃止された。

人口推移[編集]

  • 1970年 960人
  • 1987年 1,025人
  • 2000年 1,084人

行政[編集]

町長は、2008年5月1日からゲオルク・シュネル (FWG) が務めている。彼はそれ以前24年間にわたって町長を務めたツェンタ・ビュトナー (CSU) を破って当選した。

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校 1校

引用[編集]

外部リンク[編集]