タヴリダ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タヴリダ県
Coat of Arms of Tavria Governorate.png
県章
Карта Таврической Губернии.jpg
設置期間 1802年 - 1918年
県庁所在地 シンフェロポリ
人口 1,634,700 人
面積 63,538 km2

タヴリダ県ロシア語: Таврическая губерния)はのの一つ。現在の南ウクライナクリミアの地域に相当する。県庁所在地はシンフェロポリ

語源[編集]

タヴリダТаврида)」という名称は、ギリシア語でクリミア半島を指す古名タウリカΤαυρίς, Ταυρίδα)に由来し、日本語ではタヴリーダタウリダとも表記される。タヴリダという雅名は、ターヴリカТаврикаТавріка)、ターヴリヤТаврияТаврія)とも呼ばれる。

地理[編集]

タヴリダ県の面積は約40,000km²であり、このうち約24,000 km²がクリミア半島以外の領域からなる。1906年の統計では総人口160万人と推計されている。県内の人口の大半はウクライナ人(42%)、ロシア人(28%)、クリミア・タタール人(14%)であるが、少数民族としてドイツ人(5%)、ユダヤ人(4%)、ブルガリア人(3%)、ギリシア人(1%)などが含まれる。また、クリミア半島部では、クリミア・タタール人、ロシア人とウクライナ人が多数派を構成しており、少数民族としてドイツ人、ギリシア人カライム人がいた。

県内の主要都市は、クリミア半島のシンフェロポリセヴァストポリフェオドシヤバフチサライヤルタ、半島外のアレシュキ(オレシュキ;現ツュループィンシク)、ベルジャンスクメリトーポリなどがある。

歴史[編集]

タヴリダ県の領域は、1783年に、エカチェリーナ2世によりロシアに併合されたクリミア・ハン国の領域を引き継いでいる。1802年に県行政が施行され、8郡からなるタヴリダ県が設置された。

ロシア10月革命により、1918年にタヴリダ県は廃止され、「タヴリダ・ソビエト社会主義共和国Советская Социалистическая Республика Тавриды)」が設置された。1921年には、クリミア半島部はロシア・ソビエト連邦社会主義共和国配下の「クリミア自治ソビエト社会主義共和国」に、半島外の領域は、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国に分割された。

現在では、クリミア半島部はウクライナのクリミア自治共和国、半島外部はウクライナのヘルソン州ザポリージャ州となっている。

参考文献[編集]

  • (ロシア語) Таврическая губерния // Энциклопедический словарь Брокгауза и Ефрона: В 86 томах (82 т. и 4 доп.) — СПб., 1890—1907.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]