タロース (糖類)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タロース
タロースのフィッシャー投影図。左がD体、右がL体。
IUPAC名 6-(ヒドロキシメチル)オキサン-2,3,4,5-テトロール
分子式 C6H12O6
分子量 180.16
CAS登録番号 D体 [2595-98-4]
L体 [23567-25-1]
融点 D体・L体 120–123 °C
SMILES O[C@H]1[C@H](O)
[C@@H](O)[C@@H](O)C
(CO)O1

タロース (talose, Tal) は、六炭糖およびアルドースに分類される単糖の一種。ガラクトースの 2 位のエピマーである。

  • ギリシア神話に登場する架空の自動人形、タロースが語源である[要出典]と言われているが、はっきりしたことは分かっていない。
  • 水溶液中では異性化を起こし、環状構造との混合物となる(変旋光)。平衡状態に達したときに最も存在比が高いのは α-ピラノース体である。