タルトロン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タルトロン酸
識別情報
CAS登録番号 80-69-3
PubChem 45
ChemSpider 44 チェック
EINECS 201-301-1
KEGG C02287
ChEBI CHEBI:16513
特性
化学式 C3H4O5
モル質量 120.06 g/mol
関連する物質
関連するカルボン酸 酒石酸
リンゴ酸
オキソマロン酸
メソシュウ酸
乳酸
3-ヒドロキシプロピオン酸
マロン酸
プロピオン酸
シュウ酸
2-メチルタルトロン酸
イソリンゴ酸
関連物質 グリセリン酸
グリセルアルデヒド
タルトロンアルデヒド
グリセリン
危険性
MSDS http://www.alfa.com/en/GP100W.pgm?DSSTK=B21640&rnd=373703480
EU分類 有害 Xn刺激性 Xi
Rフレーズ R36 R37 R38
Sフレーズ S26-37
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

タルトロン酸(タルトロンさん、英: Tartronic acid)とは、別名:2-ヒドロキシマロン酸 (2-hydroxymalonic acid)、示性式:HOOC-CH(OH)-COOH、IUPAC命名法2-ヒドロキシプロパン二酸 (2-hydroxypropanedioic acid)と表されるヒドロキシ酸の一種である。分子量は120.06。

代表的な誘導体の1つに2-メチルタルトロン酸イソリンゴ酸)がある。

製法[編集]

触媒存在下でグリセリングリセリン酸酸素などの酸化剤などで接触酸化して得られる。[1]

脚注[編集]

  1. ^ patentjp.com タルトロン酸の製造方法-花王株式会社 http://www.patentjp.com/09/L/L100010/DA10162.html 2012年06月17日閲覧

参考リンク[編集]

関連項目[編集]