タリンガ・ハルゲルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タリンガ・ハルゲルダ
Taringa halgerda (AA1).jpg
フィリピンプエルト・ガレラで撮影
タリンガ・ハゲルダ (Taringa halgerda)
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 腹足綱 Gastropoda
上目 : 異鰓上目 Heterobranchia
: 頭楯目(一部)
: ドーリス科 Dorididae
: タリンガ属 Taringa
: タリンガ T. halgerda
学名
Taringa halgerda Gosliner & Behrens, 1998
和名
タリンガ・ハルゲルダ
英名
Taringa halgerda


タリンガ・ハルゲルダ (Taringa halgerda) は、動物界軟体動物門、腹足綱頭楯目、ドーリス科タリンガ属に分類されるウミウシ。

分布[編集]

西太平洋、特にインドネシア、フィリピン [1]

Taringa halgerda

形態[編集]

タリンガ・ハルゲルダの体は白に黄色の斑点模様です。この動物の鰓は白で、黒の縁取りがされている。この種の大きさは少なくとも40mmまで成長する。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]