タリム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タリム
Trym
基本情報
出生名 カイ・ヨニー・モサケル
Kai Johnny Mosaker
別名 タリム・トルソン (トーソン)
Trym Torson
出生 1974年 (39–40歳)
出身地 ノルウェーの旗 ノルウェー
ジャンル ブラックメタル
シンフォニックブラックメタル
デスメタル
デスラッシュ
ヴァイキングメタル
クラシック・メタル
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムセット
パーカッション
ギター
プログラミング
活動期間 1991年 -
共同作業者 エンペラー
ザイクロン
エンスレイヴド
Imperium
Paganize

タリム (Trym、本名:カイ・ヨニー・モサケル (Kai Johnny Mosaker)、1974年 - )は、ノルウェーヘヴィメタルミュージシャンTrym Torsonとも表記され、タリム・トルソンもしくはタリム・トーソンと書かれる場合もある。主に、エンペラーザイクロンの活動で著名[1]。タリムのドラミングは、ジャズから大きな影響を受けており、タリムは、ダブル・ベース・ドラムによるブラストビートを絡めた高速なドラミングで知られている。また、タトゥー・アーティストとしても活動している[1]

略歴・人物[編集]

タリムがバンド活動を始めたのは、ノルウェーのブラックメタル/ヴァイキングメタルバンドエンスレイヴドである[2]1991年から参加し、デモテープEPなどと共に、1994年にリリースした1stアルバム『Vikingligr Veldi』と2ndアルバム『Frost』に参加した。1995年にエンスレイヴドを脱退し、メンバーのほとんどが投獄され、活動休止に陥っていたエンペラーに加入。加入後、EP『Reverence』以降の作品に参加した。また1998年には、エンペラーのギタリストサモスと共にザイクロンを結成し、エンペラー解散後はこちらをメインで活動していた。ザイクロンは2010年を持って解散した。

この他に、Paganizeというクラシックメタルバンドでも活動していたが、こちらは現在の活動状況は不明である。

2007年には、他のエンペラーのメンバーと共にカートゥーンアダルトスイムのアニメ「Metalocalypse」のエピソード『Dethfashion』において、キャラクターに声を吹き込んでいる。

タリムは、エジプト人アーティストのナデル・サデックのシークレット・プロジェクトに参加し、スティーヴ・タッカーの書いた楽曲のドラムスを担当した。また、タリムはアビゲイル・ウィリアムスの1stアルバム『In the Shadow of a Thousand Suns』にセッション参加し、ほとんどのドラムパートを担当した[3]

タリムは、近年、プロデューサー及び俳優として映画制作を行っている。2012年4月には、フィーチャー映画を扱うプロダクションを長年の友人であるStacy Paul Rugelyと共に始め、映画製作者およびミュージシャンとしての地位を確立した[4][5][6]

エンペラーは2014年に再々結成することが決定したが、タリムは参加せず、タリムの前任であったファウストが参加することとなった[7]

参加バンド[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Zyklon Calls It Quits”. Blabbermouth (2010年1月7日). 2010年3月14日閲覧。
  2. ^ Enslaved: More Information Revealed About Hole In the Sky Performance”. Blabbermouth (2009年6月18日). 2010年3月14日閲覧。
  3. ^ Abigail Williams Drops Off 'Conquered & Cursed Tour'”. Blabbermouth (2009年8月13日). 2010年3月14日閲覧。
  4. ^ http://www.telen.no/kultur/vil-lage-actionfilm-i-notodden-1.7376587
  5. ^ http://www.imdb.com/name/nm2535459/
  6. ^ http://www.imdb.com/title/tt2180696/
  7. ^ EMPEROR will be celebrating the 20th... Emperor Official Facebook (2013年8月19日)、2013年12月27日閲覧。