タリブ・クウェリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タリブ・クウェリ

タリブ・クウェリ・グリーン(Talib Kweli Greene1975年10月3日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン出身のヒップホップMC俳優。ファーストネームの「タリブ」は、アラビア語で「学ぶ人」「探求者」、ミドルネームの「クウェリ」はスワヒリ語で「真実」の意。

経歴[編集]

ブルックリンの生まれ。父親は社会学者、母親は言語学者という非常にアカデミックな家庭で育つ(余談:弟のジャマール・グリーンはコロンビア大学法科大学院教授、米国最高裁判所判事経験者)。ニューヨーク大学卒業。

10代の頃からデ・ラ・ソウル(De La Soul)等の影響を受け1997年ムード(Mood)のDoomにゲストとして参加する。この頃にDJハイ・テック(DJ Hi-Tek)やモス・デフ(Mos Def)と出会い、DJハイ・テックと合作で『リフレクション・エターナル』をリリース。その後モス・デフとブラックスターを結成。

2002年頃から本格的にソロ活動を始める。

現在はヒップホップバンドザ・ルーツのリーダーであるクエストラブが主催するオーケイプレイヤー(Okayplayer)というクルーのメンバー。

また2006年にリリースされたグラフィティをテーマにしたビデオゲーム『Marc Eckō's Getting Up: Contents Under Pressure』では主人公の声を担当している。

DJハイ・テックとの『リフレクション・エターナル』の2ndアルバム"Train of Thought"を2000年、R&BシンガーのResとのプロジェクト、アイドル・ウオーシップ(Idle Warship)のアルバム"Party Robot"を2010年にリリースする。

アルバム[編集]

  • クオリティー(Quality)2002年
  • ザ・ビューティフル・ストラッグル(The Beautiful Struggle)2004年
  • イヤードラム(Eardrum)2007年
  • プリズナー・オブ・コンシャス(Prisoner of Conscious)2012年

外部リンク[編集]