タランとリールの城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タランとリールの城』(タランとリールのしろ、英語原題:The Castle of Llyr)は、ロイド・アリグザンダーが著したファンタジー小説。1966年刊行。「プリデイン物語」全5部作の第3巻。

タランが好意を抱き始めていた仲間のエイロヌイが自分の国、モーナ島に帰ってしまう。そこで起きるアクレンの陰謀。エイロヌイを無事助けることができるか、タランの冒険。

主な登場人物[編集]

  • タラン
  • エイロヌイ
  • フルダー・フラム
  • ギディオン
  • ルーン
  • ルーズルム
  • マグ
  • アクレン