タラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯42度31分 東経72度14分 / 北緯42.52度 東経72.23度 / 42.52; 72.23

タラス
Талас
Talas
キルギスの旗
位置
の位置図
座標 : 北緯42度31分 東経72度14分 / 北緯42.517度 東経72.233度 / 42.517; 72.233
行政
キルギスの旗 キルギス
 行政区画 タラス州
 町 タラス
人口
人口 (2009年現在)
  町域 32,886人
その他
等時帯 UTC+5 (UTC+5)
夏時間 UTC+6 (UTC+6)

タラスТалас、ラテン文字転写: Talas)は、キルギス共和国北西部にある都市。タラス州の行政府がある。人口は約3万2000人(1999年)。

地理[編集]

タラス川沿いの渓谷に位置し、カザフスタンの国境に近く、同国のジャンビルが約80km北西にある。標高は約1300メートル。

長く交通の要所として重要な役割を果たしてきた。751年にこの地の近くでタラス河畔の戦いが起こり、アッバース朝節度使である高仙芝が敗れた。この戦いを機に、製法がイスラーム世界にもたらされたとされる。

タラスの経済はカザフスタンタラズ (Taraz) 市と深く結びついてきたが(こちらもかつてはTalasと表記され、よく混同される)、ソ連崩壊後はカザフスタンによって国境管理が厳しくなり、キルギスのタラスから首都ビシュケクへの交通は容易ではない。

歴史[編集]

今日のタラスの町そのものは1877年東スラブ人たちによって造られた。

キルギスの叙事詩の英雄マナスは、この町の近くで生まれたとされる。

関連項目[編集]