タマチョレイタケ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タマチョレイタケ属
Polyporus squamosus 01.jpg
アミヒラタケ
分類
: 菌界 Opisthokonta
: 担子菌門 Basidiomycota
: 真正担子菌綱 Agaricomycetes
: 多孔菌目 Polyporaceae
: サルノコシカケ科 Polyporaceae
: タマチョレイタケ属 Polyporus
学名
Polyporus
和名
タマチョレイタケ属

タマチョレイタケ属(学名:Polyporus)は多孔菌目サルノコシカケ科菌類。世界に広く分布している。

特徴[編集]

傘は円形であり、饅頭型から扁平、漏斗型へと変化し、傘の表面が鱗のように逆立つものが多い。半円形をかくものも見られる。

多孔菌全般に言えることであるが、裏面に孔が沢山開いている。

腐生菌であることが多い。一方で稀に生きたままの木に成長することもある。広葉樹に生えることが多い。

若い菌は食用にすることもある。生えてから時間がたったものは硬くなる傾向にある。

[編集]

傘の裏の状態