タマシイレボリューション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タマシイレボリューション
Superflyシングル
収録アルバム Mind Travel
リリース 2010年6月18日
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 1位(iTunes Store
  • 2010年度年間2位(iTunes Store)
テンプレートを表示

タマシイレボリューション」は、Superflyの楽曲。

概要[編集]

NHK2010年サッカーテーマソング。2010 FIFAワールドカップの実況中継・ダイジェストのテーマソングとして使用を開始したが、ワールドカップのみを対象とするテーマソングではなく、以後のJリーグ中継およびJリーグタイム天皇杯中継、AFCアジアカップ2011その他のサッカー中継スポーツニュースで使用された。NHKとしては、すべてのサッカープログラムを網羅する形でのテーマソングの採用は初の試み[1]

6月9日よりショートバージョンが着うたで配信されていたが、ワールドカップにおけるサッカー日本代表の活躍により、フルサイズの配信要望が殺到したことから当初の予定を前倒しし、6月18日より着うたフルiTunes Store他のサイトで配信を開始[2]。配信サイトのダウンロードランキングで軒並1位を獲得する。

9月1日発売のシングル「Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'」に収録された[3](Disc 1の2曲目)。配信限定シングル扱いであった「Alright!!」とは異なり、こちらは2007年配信の「愛と感謝」(2008年に愛をこめて花束をのカップリングとしてシングル化)と同じくシングルリリース前の先行配信であり、配信限定シングルではない。その為、オフィシャルサイトのディスコグラフィにもシングルとしての扱いはされていない。

収録曲[編集]

  1. タマシイレボリューション
    • 作詞・作曲:越智志帆 編曲:蔦谷好位置
      • 越智曰く「2010 FIFAワールドカップ、選手のみなさんを後押しできるような力強い楽曲」とのこと[1]
      • 越智が単独で作詞作曲を行うのは、アルバム『Superfly』収録の「Last Love Song」以来2度目。元々「志帆ロック」というタイトルでサビの部分のみ作られており、タイアップが決定した際にAメロとBメロが作られた。
      • NHKではワールドカップ期間中にこの楽曲のフルコーラスをバックにしたPV風のダイジェスト映像が数種類作成され、ハーフタイム中などに放送された。
      • アルバム『Mind Travel』には「Extended ver.」として、イントロと間奏がアレンジされ、演奏時間が長くなったものが収録された。

脚注[編集]

  1. ^ a b Superfly、2010 NHKサッカーテーマ曲に” (日本語). BARKS. ITmedia (2010年5月31日). 2010年7月18日閲覧。
  2. ^ Superfly、2010NHKサッカーテーマ曲「タマシイレボリューション」が配信決定!CDジャーナル、2010年6月17日)
  3. ^ Superfly、最新シングルは新曲&洋楽カバーの全19曲” (日本語). BARKS. ITmedia (2010年7月15日). 2010年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]