タボリス・クラウド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タボリス・クラウド
基本情報
本名 タボリス・カロウド・クラウド
通称 Thunder(雷)
階級 ライトヘビー級
身長 178cm
リーチ 188cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1982年1月10日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州タラハシー
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 24
KO勝ち 19
敗け 2
テンプレートを表示

タボリス・クラウドTavoris Cloud、男性、1982年1月10日 - )は、アメリカ合衆国プロボクサーフロリダ州タラハシー出身。元IBF世界ライトヘビー級王者。ドン・キングと契約を交わしている。

来歴[編集]

2004年4月2日、プロデビューし、3回TKO勝ち。

2008年3月28日、18戦目のUSBA全米・NABA北米・NABO北米ライトヘビー級王座決定戦でマイク・ウッドと対戦し、初回KO勝ちで3つの王座を獲得した。

2008年8月8日、IBF世界ライトヘビー級王座挑戦者決定戦でフリオ・セサール・ゴンザレスと対戦し、10回TKO勝ち。

2009年8月28日、20戦目のIBF世界ライトヘビー級王座決定戦でクリントン・ウッズと対戦し、12回判定勝ち。20戦全勝で世界王座を獲得した[1]

2010年8月7日、グレン・ジョンソンに3-0の判定勝ちで初防衛に成功した[2]

2012年2月18日、元WBA世界ライトヘビー級王者ガブリエル・カンピージョに2-1の判定勝ちで4度目の防衛に成功した。

2013年3月9日、元4団体ミドル級統一世界王者バーナード・ホプキンスに0-3の判定負けで5度目の防衛に失敗し、王座から陥落した[3]

2013年9月28日、WBC世界ライトヘビー級王者アドニス・ステベンソンと対戦するが、7回終了後に棄権したためTKO負けとなり王座獲得に失敗した[4]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ウランゴ逆転TKO勝ち 新鋭クラウド戴冠 ボクシングニュース「Box-on!」 2009年8月29日
  2. ^ クラウド老雄下す スピンクスTKO敗 ボクシングニュース「Box-on!」 2010年8月8日
  3. ^ 48歳ホプキンス 最高齢記録を更新 ボクシングニュース「Box-on!」 2013年3月11日
  4. ^ スティーブンソン負傷TKO勝ち WBC・L・ヘビー級戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2013年9月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
チャド・ドーソン
第16代IBF世界ライトヘビー級王者

2009年8月28日 - 2013年3月9日

次王者
バーナード・ホプキンス