タブローソフトウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タブローソフトウェア
Tableau Software
本店所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設立 2003年
業種 ソフトウェア
代表者 CEO Christian Chabot
従業員数 728名(2012年12月)
外部リンク http://www.tableausoftware.com/ja-jp/
テンプレートを表示

タブローソフトウェア(Tableau Software)は、BI(ビジネスインテリジェンス)に特化したインタラクティブなデータの視覚化ツールを提供しているソフトウェア会社。CEOは、Christian Chabot(クリスチャン・シャボー)。本社はアメリカ合衆国ワシントン州シアトルにある。日本法人は、東京都千代田区に本社がある Tableau Japan株式会社。

概要[編集]

スタンフォード大学のコンピュータサイエンス学部で1997年から2002年に行われたアカデミック研究がタブローソフトウェアのルーツである。Pat Hanrahan(パット・ハンラハン)教授が、彼の博士課程の学生であり、リレーショナルデータベースデータキューブの視覚化技術を専門にしていた Chris Stolte(クリス・ストルテ)と共にテーブルトップのディスプレイを活用したリレーショナルデータベースの検索を研究。データベースのクエリ言語とグラフィックレンダリングを組み合わせることによって、VizQL(Visual Query Language)と呼ばれるデータベース視覚化言語を発明した。VizQLは多次元データベースを検索するためのインタフェースであるPoralisシステムのコアとなる。2003年にスタンフォード大学からスピンアウトした Tableau Softwareは、リレーショナルデータベース、キューブ、スプレッドシートをクエリする Tableau Desktopを2005年に発表した。

製品[編集]

タブローソフトウェアは、主に三つの製品を提供している。

  • Tableau Desktop
  • Tableau Server
  • Tableau Reader

2010年2月に Tableau Publicを発表した。Tableau Publicは分析機能を提供する無償のプログラム。10万行のデータと保存先が Tableau Publicサーバのみという制限がある。

外部リンク[編集]