タフムルコ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タフムルコ山
タフムルコ山
タフムルコ山
標高 4,220[1] m
所在地 グアテマラの旗 グアテマラ
サン・マルコス県
位置 北緯15度02分04秒
西経91度54分12秒
座標: 北緯15度02分04秒 西経91度54分12秒[1]
山系 シエラ・マドレ山脈英語版
種類 成層火山
最新噴火 2008年12月20日
タフムルコ山の位置(グアテマラ内)
タフムルコ山
タフムルコ山
タフムルコ山の位置(グアテマラ
タフムルコ山の位置(北アメリカ内)
タフムルコ山
タフムルコ山
タフムルコ山の位置(北アメリカ
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

タフムルコ山(タフムルコさん、スペイン語: Volcán Tajumulco)は、グアテマラ西部のサン・マルコス県にある大型の成層火山である。標高は4,220 mあり中央アメリカで最も高い山である[2]。タフムルコ山は火山の噴火に関するいくつかの歴史的な報告がなされているが、どれも本当の噴火であることが確認されていない[1]

1956年にタフムルコ山は保護区域に宣言された。山までの旅行はケツァルテナンゴ市でいろいろなグループが組まれ前もって計画される。一般的なグループは初日の早い時間に登山を開始し、山頂の下約150メートルのところでキャンプする。これは高所適応を可能にする。翌朝、ハイカーは荷物なしで山頂を目指すことができる。風景は刻々と変化し、頂上は頻繁に雲に飲み込まれたりコンディションは極端に風が強かったりする。

2009年12月19日、気温が氷点下まで下がり史上初めて火山の山頂での降雪が記録された。それはまた中央アメリカで最も標高の高い町、サン・マルコス県のイスチグアン英語版でも影響を受けた[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Global Volcanism Program.
  2. ^ Encyclopædia Britannica Online. INSIVUMEH.
  3. ^ Enrique Naveda. “La nieve visitó Ixchiguán, alcalde teme que vuelva” (Spanish). ElPeriódico de Guatemala. 2010年1月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • Encyclopædia Britannica Online. “Tajumulco Volcano."”. Encyclopædia Britannica.. Encyclopædia Britannica Online.. 2011年1月14日閲覧。
  • INSIVUMEH. “Volcanes de Guatemala”. Guatemala City: Instituto Nacional de Sismología, Vulcanología, Meteorologíá e Hidrologíá (INSIVUMEH) - Ministerio de Comunicaciones, Infraestructura y Vivienda. 2011年1月14日閲覧。 (スペイン語)
  • Global Volcanism Program. “Tajumulco”. Washington, D.C.: Smithsonian Institution. 2011年1月14日閲覧。

関連項目[編集]

ヘリコプターから見た山の南側


外部リンク[編集]