タフィー・ゴーズウィッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タフィー・ゴーズウィッシュ
Tuffy Gosewisch
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #9
Tuffy Gosewisch on September 16, 2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州スティーブンソン郡フリーポート
生年月日 1983年8月17日(31歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2005年 ドラフト11巡目
初出場 2013年8月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェームズ・ベンジャミン・ゴーズウィッシュ(James Benjamin Gosewisch, 1983年8月17日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州スティーブンソン郡フリーポート出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

経歴[編集]

フィリーズ傘下時代[編集]

2005年、MLBドラフト11巡目(全体337位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され、6月30日に契約。A-級バタヴィア・マックドッグスで10試合に出場した。

2006年はA+級クリアウォーター・スレッシャーズで95試合に出場し、5本塁打39打点1盗塁、打率.252だった。

2007年はA級レイクウッド・ブルークロウズで92試合に出場し、5本塁打45打点、打率.224だった。

2008年はA+級クリアウォーターで102試合に出場し、3本塁打34打点2盗塁、打率.214だった。

2009年はAA級レディング・フィリーズで開幕を迎え、60試合に出場。8月にAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスへ昇格した。AAA級では16試合に出場した。

2010年はAA級レディングで97試合に出場し、9本塁打32打点、打率.241だった。

2011年もAA級レディングでプレーし、109試合に出場。13本塁打66打点4盗塁、打率.247だった。

2012年はAAA級リーハイバレーで65試合に出場し、4本塁打20打点、打率.192だった。

ブルージェイズ傘下時代[編集]

2012年7月31日に金銭トレードでトロント・ブルージェイズへ移籍[1]。AAA級ラスベガス・フィフティワンズで24試合に出場し、1本塁打8打点、打率.277だった。11月3日にFAとなった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2012年11月4日にアリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ。

2013年はAAA級リノ・エーシズで開幕を迎え、72試合に出場。7本塁打33打点1盗塁、打率.284だった。8月1日にメジャー初昇格を果たし[2]、同日のテキサス・レンジャーズ戦でメジャーデビュー。9番・捕手でスタメン起用され、3打数1安打1三振だった。8月26日にAAA級リノへ降格[3]。セプテンバー・コールアップで登録枠が拡大した9月3日に再昇格した[4]。この年は14試合に出場し、8安打3打点、打率.178だった。

2014年3月3日にダイヤモンドバックスと1年契約に合意した[5]

脚注[編集]

  1. ^ Jake Kaplan (2012年7月31日). “Blanton wasn't affected by trade rumors”. MLB.com. 2014年2月12日閲覧。
  2. ^ D-backs Place Montero On 15-Day Disabled List”. MLB.com D-backs Press Release (2013年8月1日). 2014年2月12日閲覧。
  3. ^ D-backs reinstate Chavez and Montero from 15-day disabled list, option Davidson and Gosewisch to Triple-A Reno”. MLB.com D-backs Press Release (2013年8月26日). 2014年2月12日閲覧。
  4. ^ D-backs recall Davidson & Gosewisch from Reno; Select Owings from Reno”. MLB.com D-backs Press Release (2013年9月3日). 2014年2月12日閲覧。
  5. ^ D-backs agree to terms with 22 players”. MLB.com D-backs Press Release (2014年3月3日). 2014年3月4日閲覧。

外部リンク[編集]