タバー (ハイチ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タバー
Taba
—  コミーン  —
タバーの位置(ハイチ内)
タバー
タバー
タバーの位置
座標: 北緯18度35分0秒 西経72度16分0秒 / 北緯18.58333度 西経72.26667度 / 18.58333; -72.26667
Flag of Haiti.svg ハイチ
西県
ポトプランス郡
標高 48m (157ft)

タバー: Tabarre, ハイチ語: Taba)はハイチの南東部のコミーン、ポルトープランス郊外北東のポルトープランス国際空港の東に位置しタバー地区 (Tabarre district) などと呼ばれる。

ジャン=ベルトラン・アリスティドは1期目満了後にここに住み、西側メディアからタバール男爵と揶揄された[1][2]。2002年4月1日にポルトープランスから分割され独立したコミーンとされた。2004年2月のアリスティド追放の際もここから妻と共に米軍兵士に拉致され、12月にはハイチの進歩と発展のための戦線 (FRAPH) の残党に占拠された[3]。2006年2月の大統領選挙の際にもアリスティド支持の群衆に国連ハイチ安定化派遣団兵士が発砲し死傷者が出ている[4]。2008年4月に米国大使館がタバーに移転した。

脚註[編集]

  1. ^ THOMAS SCHMID, "Die Schergen des Priesters", ZEIT ONLINE, 48/2000.
  2. ^ HAITI OBSERVATEUR, NO.27, 6 juillet 2006, NO.36, 13 septembre 2006.
  3. ^ Michael Deibert, "Reply to Justin Podur", ZNet, February 16, 2006.
  4. ^ "Clashes erupt over Haiti election", BBCNews, 14 February 2006.