タデウス・ルット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タデウス・ルット Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム タデウス・ルット
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
種目 ハンマー投
生年月日 1931年10月11日
生誕地 ポトカルパチェ県プシェヴォルスク
没年月日 2002年3月27日(満70歳没)
自己ベスト ハンマー投 : 67m07 (1964年)
 
獲得メダル
ポーランドの旗 ポーランド
陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 男子 ハンマー投
ヨーロッパ陸上選手権
1958 ストックホルム 男子 ハンマー投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

タデウス・ルット(Tadeusz Rut、1931年10月11日 - 2002年3月27日)は、ポーランドの陸上競技選手。1950年代から1960年代にかけて活躍したハンマー投の選手で、1960年ローマオリンピックの銅メダリストである。ポトカルパチェ県プシェヴォルスク出身。

経歴[編集]

ルットは、1954年のヨーロッパ選手権で、57m70のポーランド新記録を出したものの、3位だったハンガリーヨージェフ・チェルマクまで約2m及ばず4位となる。1956年のメルボルンオリンピックでは、53m43で14位という結果に終わっている。また、この年のポーランド選手権では円盤投でも優勝していたことから、オリンピックには円盤投にも出場しているが、予選落ちに終わっている。

ルットは、1958年のヨーロッパ選手権では、64m78のポーランド新記録で、メルボルンオリンピック銀メダリストのミハイル・クリボノソフらをおさえ金メダルを獲得。2年後の1960年ローマオリンピックでは、65m64で、ソ連ワシリー・ルデンコフ、ハンガリーのジュラ・ジボツキーに次いで銅メダルを獲得。この種目ではポーランド初めてのメダルとなった。

しかし、ローマでの活躍の後、ルットは国際大会において目立った活躍をすることなく、1964年の東京オリンピックでは10位、1966年のヨーロッパ選手権では予選落ちに終わっている。

ルットは、1955年から1965年までの間、7回ポーランド選手権を制覇。また通算で19回ポーランド記録を更新した。

自己ベスト[編集]

  • 砲丸投 - 15m82 (1962年)
  • 円盤投 - 51m04 (1959年)
  • ハンマー投 - 67m07 (1964年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1954 ヨーロッパ陸上選手権 ベルン(スイス) ハンマー投 4位 57m70
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) ハンマー投 14位 53m43
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 円盤投 -(q) 46m61
1958 ヨーロッパ陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) ハンマー投 1位 64m78
1960 オリンピック ローマ(イタリア) ハンマー投 3位 65m64
1964 オリンピック 東京(日本) ハンマー投 10位 64m52

外部リンク[編集]