タデウス・シデラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タデウス・シデラー Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム タデウス「タッド」・ルッター・シデラー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 ハードル
所属 Indiana Hoosiers, Bloomington (USA) / Chicago AA, Chicago (USA)
生年月日 1883年10月17日
生誕地 アメリカ合衆国インディアナ州マリオン(en:Marion, Indiana
没年月日 1966年6月22日(満82歳没)
自己ベスト 120ヤード[1] ハードル:15秒0(1904年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1904 セントルイス 110mハードル
編集 テンプレートのヘルプを表示する

タデウス・シデラーThaddeus "Tad" Rutter Shideler1883年10月17日 - 1966年6月22日)は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。彼は、1904年に開催されたセントルイスオリンピック110メートルハードル走で銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

インディアナ大学の学生だったシデラーは、セントルイスオリンピック直前の6月11日に120ヤードハードル走に出場して、非公式ながら15秒0の世界新記録を樹立した。彼は、1903年と1904年のIC4A(en:IC4A)主催競技会を2年連続で制してアメリカのトップ選手と目されていたエドウィン・クラップと並んで、オリンピック優勝候補の1人に挙げられることになった。

セントルイスオリンピックの110メートルハードル走競技には、開催国アメリカ合衆国及びオーストラリアの合計2カ国から8人の選手が出場した。但し、ライバルと目されていたクラップはフランシス・フィールド競技場に現れず、残りの7人が2組に分かれて予選を戦い、上位の2人が同日の決勝に進出することになった。シデラーは予選2組で同じくアメリカ代表として出場したフランク・キャッスルマンに続いて2位となり、決勝に挑んだ。決勝に進出した4人は、全てアメリカ代表選手だった。シデラーは16秒3の記録を出したが、0.3秒差でフレデリック・シュールに敗れ、銀メダルを獲得した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 109.73m。
  2. ^ Athletics at the 1904 St. Louis Summer Games:Men's 110 metres Hurdles 2011年2月5日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]