タッカルビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タッカルビ
Korean cuisine-Dakgalbi-01.jpg
各種表記
ハングル 닭갈비
漢字 -
発音
2000年式
MR式
Dak galbi
Tak kalpi
テンプレートを表示

タッカルビ韓国焼肉料理の一種で、鶏肉野菜を使ったものである。

概要[編集]

「タッ」()はを、「カルビ」(갈비)は「あばら骨」をあらわし、「骨のまわりの肉を食べる鶏料理」という意味合いがある。

ぶつ切りにした鶏のもも肉とニンジンタマネギなどの野菜を、甘辛いコチュジャンをベースにしたタレをかけて鉄板の上で炒めて食べる。食べ方はさまざまで、を入れたり、ご飯を入れてチャーハンのようにして食べることもある。

名所[編集]

江原道春川市はタッカルビで有名な街であり、「春川明洞タッカルビ通り」にはタッカルビ専門店が軒を連ねる。 タッカルビで名が知られているのは春川市だが、発祥は南隣の洪川郡といわれており、もともとは炒め料理ではなく鍋料理であったとされる。[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]