タスカン (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Insert image here.svg
艦歴
発注
起工 1941年9月6日
進水 1942年5月28日
就役 1943年3月11日
退役
その後 1966年にスクラップとして廃棄
除籍
性能諸元
排水量 基準 1,710トン、満載 2,400トン
全長 110.5 m (362 ft 6 in)
全幅 10.9 m (35 ft 9 in)
吃水 3 m (9 ft 10 in)
機関 アドミラリティ・ボイラー2基
パーソンズ蒸気タービン2基2軸推進、40,000 shp
最大速力 36ノット
航続距離 20ノットで4,680カイリ
乗員 180名
兵装 120mm(4.7 in) Mark IX 単装砲 4基
ボフォース 40mm Mk.IV 対空砲 2基
エリコンFF 20 mm 機関砲 6基
533mm(21 in)4連装魚雷発射管 2基

タスカン (HMS Tuscan, R56) はイギリス海軍駆逐艦T級

艦歴[編集]

1941年9月6日起工。1942年5月28日進水。1943年3月11日就役。

1943年5月14日、ランディ島沖で触雷し大破。

1944年8月、ドラグーン作戦に参加。続いてエーゲ海へ移動。

1944年9月13日、クレタ島北方で駆逐艦トルーブリッジと共にドイツの輸送船トニ (Toni) を沈める。10月7日、タスカンと駆逐艦ターマガントサロニカ湾で、撤退するドイツ軍を乗せた機雷敷設艦ツォイス (Zeus) とその護衛TA37、UJ2102、GK62を攻撃し、TA37、UJ2102、GK62を撃沈した。10月19日、タスカンとターマガントはヴォロス南方でドイツの水雷艇TA18を撃沈。

この後太平洋へ移る。

1945年8月、上海占領に参加。

戦後、16型フリゲートに改造される。1966年解体。