タジク自治ソビエト社会主義共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タジク自治ソビエト社会主義共和国
Çumhūrijati Sūsiolistiji Şūraviji Muxtori Toçikston
Таджикская Автономная Социалистическая Советская Республика
トルキスタン自治ソビエト社会主義共和国
ブハラ社会主義ソビエト共和国
1924年 - 1929年 タジク・ソビエト社会主義共和国
タジクASSRの国旗 タジクASSRの国章
(国旗) (国章)
タジクASSRの位置
タジクASSRの位置(濃い赤色)
公用語 ロシア語タジク語
首都 ドゥシャンベ
議長
1924年 - 1929年 不明
面積
143,100km²
人口
827,100人
変遷
設置 1924年10月14日
昇格 1929年10月16日

タジク自治ソビエト社会主義共和国タジクASSRタジク語:Çumhūrijati Sūsiolistiji Şūraviji Muxtori Toçikston)は、ウズベク・ソビエト社会主義共和国(ウズベクSSR)内の自治共和国として、かつて存在した国である。首都はドゥシャンベ

タジクASSR成立以前の中央アジア

1924年10月14日中央アジアの3つの国(トルキスタンASSRブハラ社会主義ソビエト共和国ホラズム社会主義ソビエト共和国)を分割し、5つの民族により区分けされた地域(ウズベクSSR、トルクメンSSR、タジクASSR(ウズベクSSR内)、カラ・キルギス自治州ロシアSFSR内)、カラカルパク自治州英語版カザフASSR内)を設置した。このうちタジクASSRはブハラ東部と、トルキスタン南部を領域として成立した。

1929年10月、タジクASSRは北部タジキスタンのホジェンド地方(現在のソグド州)をウズベクSSRより吸収し、タジク・ソビエト社会主義共和国へと昇格した。

1991年9月、タジクSSRはタジキスタンとして独立した。

民族構成[編集]

1926年の国勢調査によると人口は827,100人であり民族構成は以下のようであった[1]

その他

[編集]

参考文献[編集]

  • History of Tajik SSR, edited by B. A. Antonenko, Maorif Publ. House, Dushanbe, 1983 (ロシア語)