タキシード (1986年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タキシード
Tenue de soirée
監督 ベルトラン・ブリエ
脚本 ベルトラン・ブリエ
製作 ルネ・クライトマン
製作総指揮 フィリップ・デュサール
出演者 ミュウ=ミュウ
ジェラール・ドパルデュー
音楽 セルジュ・ゲンズブール
撮影 ジャン・パンゼ
編集 クローディーヌ・メルラン
配給 日本の旗 アルバトロス・フィルム
公開 フランスの旗 1986年4月23日
日本の旗 1991年2月16日
上映時間 84分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

タキシード』(Tenue de soirée)は、1986年フランスの映画ベルトラン・ブリエ監督・脚本によるコメディ。日本公開は1991年

第39回カンヌ国際映画祭(1986年)にてミシェル・ブランが最優秀男優賞を受賞。また、第12回(1986年度)セザール賞において8部門にノミネートされた。

ストーリー[編集]

パリに暮らす売春婦のモニクと、ヒモ同然の亭主アントワーヌ。彼らは、マッチョなゲイの泥棒ボブに付き纏われるようになり、しまいには3人で同居する羽目になる。モニクは、気の弱い亭主に愛想を尽かして一度は出て行くが、ふたたび戻って来て女装して街娼となったボブとアントワーヌと共に街に立つのであった。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]