タカフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タカフル、(アラビア語: تكافل‎、タカーフル)とはシャリーア(イスラム法)に基づく保険商品のこと。イスラム保険とも呼ばれる。

損害保険に相当する「ジェネラル・タカフル」と生命保険に相当する「ファミリー・タカフル」とが存在する。

概要[編集]

イスラーム圏では一般的な保険は運用によって得た利子を利用して運営を行う事と、いつ起きるか分からない事故や疾病に対してお金を払う事をギャンブルと見做す為にシャリーアに反するとされ、そのままでは販売できない。その為、イスラームの五行にあるサダカに合致させる為、共済頼母子講に似た方法で資金調達と運用を行う。顧客は一定期間にわたって保険料に相当する金額を支払う契約を締結する。保険契約者の支払う保険料は、保険契約者名義の一般口座と特別口座の2つに分けられる。特に事故や病気などがなく支払いが発生しなかった場合は一般口座からプールされた資金とその運用益が分配されて、事故や病気などが発生した場合には特別口座からザカートとして保険金に相当するお金が支払われる。

歴史[編集]

関連項目[編集]