タウリエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タウリエル
Tauriel
ホビット』のキャラクター
作者 ピーター・ジャクソン
フラン・ウォルシュ
エヴァンジェリン・リリー
詳細情報
別名 闇の森の娘
(「Tauriel」の日本語訳)
種族 エルフ
性別 女性

タウリエルTauriel)は、J・R・R・トールキンの小説『ホビットの冒険』を原作としたピーター・ジャクソン映画シリーズに登場する架空のキャラクターである。キャラクターは原作小説には登場せず、映画化の際にジャクソンとフラン・ウォルシュによって創造され、2013年公開の三部作の2作目『竜に奪われた王国』で初登場する。森のエルフである彼女の名前は「闇の森の娘」を意味しており、闇の森の守備隊長という設定である。キャラクターはエヴァンジェリン・リリーによって演じられる。

登場[編集]

キャラクターは2012年公開の三部作の1作目『思いがけない冒険』では登場せず、2013年公開の2作目『竜に奪われた王国』が初登場となる[1]。『ホビット』三部作は元々は二部作と企画されており[2]、タウリエルは当初2作目とされていた『ゆきてかえりし物語』で登場する予定であった[3][4]

構想とキャスティング[編集]

1937年にJ・R・R・トールキンが発表したファンタジー小説『ホビットの冒険』は、ホビットビルボ・バギンズと魔法使いガンダルフ、そして13人のドワーフたちが竜のスマウグによって奪われた宝を探しに行くという内容である。ドワーフたちは冒険の最中に闇の森に入り込み、シルヴァン・エルフによって牢に捕らえられる。物語終盤の五軍の合戦の際にはドワーフ、人間、エルフは同盟を組み、オークとワーグの連合軍と戦った[5]

タウリエルというキャラクターは原作小説には登場せず、映画化の際に闇の森のエルフを広げ、また別の女性キャストを加えるためにピーター・ジャクソンとその妻で製作パートナーのフラン・ウォルシュによって創造された[3][1][6]。キャラクターはシルヴァン・エルフであり、以前に『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに登場したアルウェンガラドリエルエルロンドレゴラスよりも階級が低いエルフである[1]。名前は「闇の森の娘」(Daughter of Mirkwood)を意味している[7][8][9]

2011年6月、ジャクソンは自身のFacebookページでABCのテレビドラマ『LOST』のケイト・オースティン英語版役で知られるエヴァンジェリン・リリーがタウリエル役に決定したことを発表した[10]。13歳の頃からトールキンの小説のファンであったリリーは[11]、原作に登場しないキャラクターを導入することに対してのトールキン純粋主義者の反応に不安を抱きつつも、映画化の際にキャラクターを創造することは正当であると述べた。「トールキンは森のエルフに言及し、特にその個人については語られず、そして(ピーターとフラン)はその世界について熟知しているので、私はタウリエルが本物であると考えている。彼らはトールキンの世界に忠実でないキャラクターを作らないだろう」[7]

リリーはタウリエルについて「彼女は少し向こう見ずで、冷酷で、殺すことも躊躇しない」と説明した[1]。彼女は赤髪で[6]、武器の扱いに堪能であり、主に弓と2本のダガーを使う[3]。リリーはアクションシーンのためのスタントコーチだけでなく、エルフ語英語版の台詞のために言語コーチも雇った。彼女の場面の撮影は2011年9月にニュージーランドで始まり[7]、約1年続いた[11]

リリーはまたタウリエルはエルフの社会秩序に反抗的であるが、一方で「ソフトな面」も持っており、ラブストーリーも用意されていると述べた。タウリエルとレゴラスは子供の頃から知り合いで、重要な関係であるが[1]、恋愛関係とはならない[7][10]。さらにリリーはレゴラスの父でエルフの王のスランドゥイルはタウリエルを可愛がり、「彼女に特別な何かを見出している」と説明した[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f Rottenberg, Josh (2013年6月5日). “"First look: Evangeline Lilly's elf warrior in 'The Hobbit: The Desolation of Smaug' -- EXCLUSIVE"”. Entertainment Weekly. 2013年9月25日閲覧。
  2. ^ Jordan Zakarin (2012年7月30日). “Third 'Hobbit' Film Confirmed”. Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/third-hobbit-film-confirmed-355817 
  3. ^ a b c "Evangeline Lilly on Her Hobbit Character Tauriel". ComingSoon.net. January 25, 2012
  4. ^ “First Look! Evangeline Lilly as elf warrior Tauriel in The Hobbit: The Desolation of Smaug”. Daily Mail6 June 2013. (2013年6月5日). http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2336412/Evangeline-Lilly-elf-warrior-Tauriel-The-Hobbit-The-Desolation-Smaug.html 
  5. ^ Chuck Dixon and David Wenzel. The Hobbit. 1989. Ballantine Publishing Group. Based on the book by J.R.R. Tolkien. 1937.
  6. ^ a b "Full transcript of Comic-Con Hobbit Panel Q&A!". TheOneRing.net. July 16, 2012.
  7. ^ a b c d "Evangeline Lilly Reveals Her Fears About Her 'Hobbit' Character". Access Hollywood. October 3, 2011
  8. ^ Han, Angie (September 26, 2012). "Get the First Peek at Evangeline Lilly as Elven Warrior Tauriel in ‘The Hobbit’". /Film.
  9. ^ Jagernauth, Kevin (June 5, 2013). "First Look At Evangeline Lilly As Elf Warrior Tauriel In 'The Hobbit: The Desolation Of Smaug'". IndieWire.
  10. ^ a b "Evangeline Lilly gets elfish for ‘The Hobbit’. Today. June 20, 2011.
  11. ^ a b "Actress Evangeline Lilly discusses taking on the role of Tauriel in The Hobbit". Hobbit Movie News. September 19, 2011

外部リンク[編集]