タイワンリス亜科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイワンリス亜科
生息年代: Late Pliocene–現世
Callosciurus prevosti.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : リス亜目 Sciuromorpha
: リス科 Sciuridae
亜科 : タイワンリス亜科 Callosciurinae
学名
Callosciurinae
Pocock1923

タイワンリス亜科Callosciurinae)は、哺乳綱ネズミ目(齧歯目)リス科の1亜科

アジアの樹上性リスで、大部分は東南アジアに分布する。14属65を含む。 亜科名は、「美しいリス」を意味するタイワンリス属 (クリハラリス属、ハイガシラリス属とも。Callosciurus)を模式種として名づけられた。

分類[編集]

[1]

脚注[編集]

  • Thorington, R. W. Jr. and R. S. Hoffman. 2005. Family Sciuridae. pp. 754–818 in Mammal Species of the World a Taxonomic and Geographic Reference. D. E. Wilson and D. M. Reeder eds. Johns Hopkins University Press, Baltimore.
  1. ^ D.W.マクドナルド 編、今泉吉典 監修 『小型草食獣 動物大百科 5』 平凡社1986年、154-157頁。