タイワンアオバセセリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイワンアオバセセリ
Brown awl.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目 Lepidoptera
上科 : セセリチョウ上科 Hesperioidea
: セセリチョウ科 Hesperiidae
: タイワンアオバセセリ属'
Badamia
: タイワンアオバセセリ
B. exclamationis 
学名
Badamia exclamationis
(Fabricius)
和名
タイワンアオバセセリ
英名
The Brown Awl

タイワンアオバセセリ(台湾青羽挵、Badamia exclamationis)はチョウ目(鱗翅目)セセリチョウ科に属するチョウの一種。日本では南西諸島にのみ分布する。

概要[編集]

アオバセセリと近縁で体型はよく似ているが、本種の翅は緑色にならず一様に褐色である。海岸沿いの防風林などを住みかとし、すばやく飛び回る。花にもよく訪れる。

幼虫の食草はキントラノオ科コウシュンカズラ。年中発生するが、基本的には成虫で越冬する。

分布[編集]

インドオーストラリア区。日本では竹富島波照間島などの八重山諸島でよく見られ、宮古島以北では少々の記録が残っている程度。

参考文献[編集]

関連項目[編集]