タイラー・シグペン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイラー・シグペン

Tyler Thigpen

Thigpen2011.jpg
クォーターバック
生年月日:1984年4月14日(30歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国サウスカロライナ州ウィンズボロ
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:224 lb =約101.6kg
NFLデビュー
2007年カンザスシティ・チーフス
経歴
大学コースタル・カロライナ大学
NFLドラフト2007年 / 7巡目(全体の217番目)
 所属チーム:
通算成績
(2010年までの成績)
TD/INT     21/18
パス獲得ヤード     3,222ヤード
QB レーティング     72.5
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

タイラー・シグペン1984年4月14日- )はサウスカロライナ州ウィンズボロ出身のアメリカンフットボール選手。現在フリーエージェント。ポジションはクォーターバック。

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

高校時代、彼はサウスカロライナ州のオールチームのランニングバックとなった。またワイドレシーバーパンターとしてもプレーし、Pigpenと呼ばれた。

2002年、彼はコースタルカロライナ大学に入団した。2003年に大学のフットボールチームが誕生しビッグ・サウス・カンファレンスに所属した。2003年チームは6勝5敗[1]、2004年には8試合に出場したところで、シーズン絶望となる怪我を肩に負った。チームは10勝1敗でシーズンを終えた[1]。2005年には全11試合に先発出場した。2006年、彼はパス339本中217本を成功、3296ヤードを投げて29タッチダウンをあげると共に113回のランで656ヤードを走り5タッチダウンをあげた[1]

大学時代彼は4年間で41試合に出場、その内39試合で先発し30勝8敗の成績を残した[2]。彼が在籍した4年間でチームは34勝11敗の成績をあげて、カンファレンスを3年連続制した[2]ジェローム・シンプソンマイク・トルバートなど後にNFL選手となるチームメートと共に2005年にはランキング1位校を、2006年にはランキング3位校を破っている。

NFL[編集]

2007年NFLドラフト7巡でミネソタ・バイキングスに指名された[3]。大学及びカンファレンス初のドラフト指名された選手となった。5月18日、その年ドラフト指名された8人の選手のうち、最初にチームと4年契約を結んだ。プレシーズンゲームでバイキングスはセントルイス・ラムズに10-13で敗れた。彼は第4Qに登場し2回の攻撃シリーズでパス6本中3本成功し29ヤードを投げ2回のスクランブルで18ヤードを稼いだ。この試合はカンザスシティ・チーフスのスカウト及び副社長ビル・クハリッチが観戦していた。ブルックス・ボリンジャータバリス・ジャクソンドリュー・ヘンソンとロースターを争ったが9月1日にカットされた。バイキングスはその後プラクティス・スクワッドとして契約を考えていた。

いくつかのチームはアクティブロースターに2人のQBしか入れておらず、ケイシー・プリンターズジェフ・テレルをカットしたカンザスシティ・チーフスもその1つであった。バイキングスからカットされた翌日、彼はチーフスと契約した。もともと彼はチーフスのドラフト指名候補に入っており、7巡231位で指名しようと考えていたところ、217番目にバイキングスが先に指名したという経緯があった。チーフスのヘッドコーチ英語版ハーマン・エドワーズも彼がカットされた場合契約したいと考えていた1人であった。12月12日のサンディエゴ・チャージャーズ戦でデイモン・ヒュアードが負傷した後、10-24で敗れたこの試合の終盤わずかだけプレーし、6本のパス[2]中2本を成功させ41ヤードを獲得、1インターセプトであった。その週の練習で内側側副靭帯を損傷した彼は負傷者リストに入り、シーズンを終えた。

2008年、第3QBであったが、ブロディ・クロイルデイモン・ヒュアードが相次いでシーズン絶望の怪我を負ったため先発QBに昇格した。9月14日のオークランド・レイダーズとの試合で負傷したヒュアードに代わり出場した彼はパス33本中14本を成功、151ヤードを投げた[2]。9月21日のアトランタ・ファルコンズ戦で初先発を果たしたが[2]パス36本中14本成功、128ヤード、3インターセプトの成績で試合も14-38で敗れた。翌週はヒュアードが先発したが、その後クロイル、ヒュアードの2人とも故障者リスト入りしたため、残りシーズンの先発QBとなった[4]。オフェンスコーディネーターのチャン・ゲイリーはこれまでのパワーランニングから、スプレッドオフェンスにゲームプランを変更した。2度目の先発となったニューヨーク・ジェッツ戦ではパス成功率69.4%で280ヤードを投げて2タッチダウン、0インターセプトであった。タンパベイ・バッカニアーズ戦ではワイルドキャット隊形からWRマーク・ブラッドリーからの37ヤードのタッチダウンパスをレシーブした。この試合56.0%のパスを決めて164ヤードを獲得、1タッチダウン、0インターセプトの数字をあげたが27-30で敗れた。この試合で彼はチーフスの選手としては史上5人目(QBでは初)のパス、ラン、レシーブでタッチダウンをあげた選手となった。この試合でチームは24-3で迎えたがリードを守りきれなかった。

この年、11試合で先発出場し、2,608ヤードを獲得、18タッチダウン、12インターセプトの数字を残した[5]が彼が先発した試合は1勝10敗であり[6]、シーズンを通した成績は2勝14敗であった。18タッチダウンパス以外にランで3回、レシーブで1回タッチダウンをあげた。

2009年2月28日、ドラフト2巡指名権と引き換えにチームはマット・キャセルを獲得、新ヘッドコーチのトッド・ヘイリーはキャセルとシグペンで先発の座を争わせると発言したが、彼はキャセル、クロイルに次ぐ第3QBとなった。ジャクソンビル・ジャガーズがドラフト5巡指名権と引き換えのトレードを提案してきたが、チーフスはこれを拒否した。第1週のボルチモア・レイブンズ戦で1回のランで2ヤードを獲得したが、第2週、第3週とアクティブロースターから外れた。

同年9月29日、エースQBのチャド・ペニントンがシーズン絶望となる肩の負傷を負ったマイアミ・ドルフィンズにドラフト指名権と引き換えに移籍した[6][7]。第17週のピッツバーグ・スティーラーズ戦でチャド・ヘニーパット・ホワイトが負傷した後、起用されタッチダウンパスを決めたがその後2インターセプトを喫した。

2010年、彼は元先発QBのチャド・ペニントンやパット・ホワイトとの競争に勝ち、第2QBとしてロースターに残った。10月4日のニューイングランド・ペイトルオッツ戦で先発したチャド・ヘニーが3インターセプトを喫した後、途中出場したが、6本のパス中2本成功、15ヤードの獲得で1インターセプトを喫した。第9週にペニントンが先発QBに昇格したがテネシー・タイタンズ戦でペニントン、ヘニーが2人とも負傷したため、途中出場しタッチダウンをあげた。翌週のシカゴ・ベアーズ戦では先発出場したが、次の週にはヘニーが復帰し、先発QBの座を奪われた。11月、チャド・ペニントン、チャド・ヘニーが負傷したため第3Qだった彼に先発のチャンスが与えられたが6サックを浴びてしまった[8]

2011年ロックアウト明けの7月、かつてチーフスに所属した際、指導を受けたチャン・ゲイリーヘッドコーチのいるバッファロー・ビルズに加入[9]、3年契約を結んだ[10]2012年シーズン開幕前、ビルズはヴィンス・ヤングを獲得、シグペンは直前に100万ドルのペイカットに合意して、ビルズに残留した[11]。シーズン終了後、ビルズを退団した[12]

人物[編集]

走力に優れておりパワフルな走りを見せることができる[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Tyler Thigpen”. rivals.com. 2011年8月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e Football Alum Thigpen To Make First NFL Start Sunday”. bigsouthsports.com (2008年9月18日). 2011年8月30日閲覧。
  3. ^ Adam Schefter (2008年5月6日). “Chiefs, Panthers could turn to unheralded QBs”. ESPN. 2011年8月30日閲覧。
  4. ^ Chiefs QB Croyle sprains right knee, done for the season”. ESPN (2008年10月19日). 2011年8月30日閲覧。
  5. ^ Tyler Thigpen headed to Buffalo”. NBCスポーツ (2011年7月26日). 2011年8月23日閲覧。
  6. ^ a b c QBぺニントン今季絶望のドルフィンズ、チーフスからシグペン獲得”. NFL JAPAN (2009年9月30日). 2011年8月2日閲覧。
  7. ^ Dolphins get some insurance at QB”. ESPN (2009年9月29日). 2011年8月23日閲覧。
  8. ^ ドルフィンズHC、完封負けは「ケガ人のせいじゃない」”. NFL JAPAN (2010年11月19日). 2011年8月2日閲覧。
  9. ^ マクナブらの移籍が決定、今オフ注目のQB事情”. NFL JAPAN (2011年7月28日). 2011年8月2日閲覧。
  10. ^ Tyler Thigpen headed to Buffalo”. NBCスポーツ (2011年7月26日). 2011年8月2日閲覧。
  11. ^ Tyler Thigpen takes $1 million pay cut to stay in Buffalo”. NBCスポーツ (2012年9月2日). 2013年9月28日閲覧。
  12. ^ Brady Henderson (2013年4月5日). “Tyler Thigpen, Josh Portis and other No. 2 QB options”. ESPN. 2013年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]