タイソン・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイソン・ジャクソン

Tyson Jackson
カンザスシティ・チーフス No. 94

Tyson Jackson.JPG
ディフェンシブエンド
生年月日:1986年6月6日(28歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ
身長:6' 4" =約193cm 体重:296 lb =約134.3kg
NFLデビュー
2009年カンザスシティ・チーフス
経歴
大学ルイジアナ州立大学
NFLドラフト2009年 / 1巡目(全体の3番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
タックル数     201回
QBサック     9.0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

タイソン・ジャクソン(Tyson Jackson 1986年6月6日- )はルイジアナ州ニューオーリンズ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLカンザスシティ・チーフスに所属している。ポジションはディフェンシブエンド

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

高校時代、アメリカンフットボールのディフェンシブラインマンとして3年次には16サックをあげた。またバスケットボールも行っている。大学入学前、Rivals.com に三ツ星にランクされた[1]彼はオクラホマ州立大学コロラド大学からもリクルーティングを受けたが地元のルイジアナ州立大学に進学した。

2004年シーズンはレッドシャツで過ごした。2005年には13タックル(8ソロタックル)、2サックをあげてサウスイースタン・カンファレンスのフレッシュマンオールチームに選ばれた。2006年には先発左ディフェンシブエンドとなり、37タックル(13ソロタックル)、8.5サック、1ファンブルリカバー、1インターセプトをあげてカンファレンスのセカンドチームに選ばれた。2007年には14試合中13試合に左ディフェンシブエンドとして先発出場し、36タックル(15ソロタックル)、3.5サック、1ファンブルフォースをあげた。2008年には36タックル(17ソロタックル)、4.5サック、1ファンブルリカバーをあげた。彼は4年間で先発38試合を含む53試合に出場、122タックル(53ソロタックル)、1インターセプト、2ファンブルフォース、2ファンブルリカバー、そして大学歴代8位となる18.5サックをあげた。

カンザスシティ・チーフス[編集]

大学時代は4-3ディフェンスでプレーしたジャクソンだが、プロでは3-4ディフェンスのディフェンシブエンドに適していると期待され[2][3]2009年のNFLドラフト1巡全体3位でカンザスシティ・チーフスに指名された[4]。彼の契約は難航し、トレーニングキャンプ開始時点では合意に達せず、ウィスコンシン州リバーフォールズのキャンプ地には赴かなかった。8月7日、5年間5700万ドル(3100万ドルの保障)でチーフスと契約を結んだ[5]。この年、全16試合に出場し38タックル(27ソロタックル)、2パスブロックをあげたがサック0に終わった[6]

2010年シーズン前半はひざの怪我に苦しんだ[7]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Tyson Jackson”. rivals.com. 2011年10月10日閲覧。
  2. ^ 1巡指名候補はわずか2人、ドラフト注目のDEトップ5”. NFL JAPAN (2009年4月14日). 2011年10月10日閲覧。
  3. ^ No sure things among pass rushers”. buffalonews.com (2010年8月20日). 2012年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月10日閲覧。
  4. ^ ライオンズQBスタフォード 1位指名 レイダーズはWRヘイウォード-ベイ指名”. TSPスポーツ (2009年4月25日). 2011年10月10日閲覧。
  5. ^ Chiefs sign top pick Jackson”. ESPN (2009年8月7日). 2011年10月10日閲覧。
  6. ^ 苦戦した新人パスラッシャー、2年目の大化けも困難?”. NFL JAPAN (2010年5月27日). 2011年10月10日閲覧。
  7. ^ Matt Williamson (2011年7月15日). “Pressure Point: Jackson must produce”. ESPN. 2011年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
ブランデン・アルバート
カンザスシティ・チーフス
ドラフト1巡指名選手
2009年
次代:
エリック・ベリー