タイガーエア・オーストラリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイガーエア・オーストラリア
Tigerair Australia
IATA
TT
ICAO
TGW
コールサイン
GO CAT
VHVND.JPG
設立日 2007年
ハブ空港 メルボルン空港
アデレード空港
保有機材数 9機
就航地 13都市
親会社 タイガー・エアウェイズ・ホールディングス英語版
本拠地 オーストラリア メルボルン
外部リンク http://www.tigerair.com/

タイガーエア・オーストラリア(Tigerair Australia)はオーストラリア格安航空会社である。タイガー・エアウェイズ・オーストラリア(Tiger Airways Australia)から社名を変更した。

概要[編集]

シンガポール航空が49%の出資をしているタイガー・アビエーション (タイガー・エアウェイズ・ホールディングス)英語版により、2007年に設立、同年11月23日運航を開始した。メルボルン空港アデレード空港を拠点にしている。2010年4月、メルボルン近郊のアバロン空港も拠点にすることが明らかとなった[1]

就航都市[編集]

所有機材[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]