ゾーイ・ベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゾーイ・ベル
Zoë Bell
Zoë Bell
2007年
生年月日 1978年11月17日(36歳)
出生地 ワイヘキ島
国籍 ニュージーランドの旗 ニュージーランド

ゾーイ・ベル(Zoë Bell, 1978年11月17日 - )はニュージーランドワイヘキ島出身の女優・スタントウーマン。

略歴[編集]

看護師である母親と医者である父親のもとに生まれる[1]。ジェイクという弟がいる[2]

幼い頃からテコンドーダイビングPADIスキューバなど様々なスポーツ競技会で優秀な成績を収める。

テレビシリーズ『ジーナ』のジーナ役の女性スタントとしてキャリアをスタート。その後、『スパイダー・エンジェル』などでスタントをこなしている。

渡米後にクエンティン・タランティーノ監督と出会い、『キル・ビル』のユマ・サーマンのスタントを務め、続編の『キル・ビルVol.2』では、トーラス・ワールド・スタント・アワードの女性部門ベストスタント賞とベストファイト賞を受賞。その後、『キャットウーマン』、『ポセイドン』などでスタントを務め、2007年にはタランティーノにスタントの腕を買われ、『デス・プルーフ in グラインドハウス』の主演女優の一人として抜擢され、ハードなカーチェイス・スタントを見せている。

女優としては劇映画は『デス・プルーフ in グラインドハウス』が初出演だが、彼女と伝説の女性スタント、ジニー・エッパーを紹介する2004年のドキュメンタリー映画『Double Dare』に本人役で出演している(『グラインドハウス』と『デス・プルーフ in グラインドハウス』のDVDにはこの作品の予告編が特典として入っている)。

近年の出演作にドリュー・バリモアの監督デビュー作となったスポーツ映画『ローラーガールズ・ダイアリー』(2009年)や、スタントコーディネーターも務めた『ビッチ・スラップ 危険な天使たち』(2009年)、ジェラルド・バトラーと共演した『GAMER』(2009年)、ウェズリー・スナイプスと共演した『ゲーム・オブ・デス』(2010年)がある。

主な出演作品[編集]

スタント[編集]

公開年 邦題
原題
備考
1995-2001 ジーナ
Xena: Warrior Princess
テレビシリーズ
2003 キル・ビルVol.1
Kill Bill: Vol. 1
2004 キル・ビルVol.2
Kill Bill: Vol. 2
キャットウーマン
Catwoman
2006 ポセイドン
Poseidon
2007 キングダム/見えざる敵
The Kingdom
2008 幸せになるための27のドレス
27 Dresses
2009 イングロリアス・バスターズ
Inglourious Basterds
ファイナル・デッドサーキット 3D
The Final Destination
あなたは私の婿になる
The Proposal

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 Double Dare ドキュメンタリー
2007 デス・プルーフ in グラインドハウス
Death Proof
ゾーイ 兼スタント
プラネット・テラー in グラインドハウス
Planet Terror
感染者 兼スタント
2008 LOST
Lost
レジーナ テレビシリーズ、4エピソードに出演
2009 ローラーガールズ・ダイアリー
Whip It
ブラッディ・ホリー
GAMER
Gamer
サンドラ
ビッチ・スラップ 危険な天使たち
Bitch Slap
ローハイド 兼スタントコーディネーター
2010 ゲーム・オブ・デス
Game of Death
フローリア
2012 The Baytown Outlaws ローズ
ジャンゴ 繋がれざる者
Django Unchained
トラッカー
2013 ヘンゼル & グレーテル
Hansel and Gretel: Witch Hunters
魔女
オブリビオン
Oblivion
カラ

参照[編集]

  1. ^ Article: Zoe Bell is on fire: with Grindhouse opening this month, the butt-kicking... | AccessMyLibrary - Promoting library advocacy”. AccessMyLibrary (2007年4月1日). 2010年5月12日閲覧。
  2. ^ Double Dare: A Film by Amanda Micheli”. Doubledarethemovie.com. 2010年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]