ゾリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゾリラ
ゾリラ
ゾリラ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: イタチ科 Mustelidae
亜科 : イタチ亜科 Mustelinae
: ゾリラ属 Ictonyx
Kaup, 1835
: ゾリラ I. striatus
学名
Ictonyx striatus
(Perry, 1810)
和名
ゾリラ
英名
Striped Polecat

ゾリラZorilla、学名:Ictonyx striatus、英名 Striped Polecat, African Polecat, Zorille)は食肉目イタチ科の一種で、シマスカンクによく似た姿をしている。セネガルナイジェリアスーダンエチオピア、アフリカ南部に分布。

形態[編集]

長い毛を持つ。毛色は黒で、背中に特徴的な4本の縞があり、顔に大きな白斑がある。体長27~37cm、尾長20~30cm。[1]

生態[編集]

単独で生活し、夜行性で、昼間は天然の岩穴や自分で作った穴に潜んでいる。地上生。おもにネズミ類、小型爬虫類、小鳥、昆虫を捕食する。攻撃されると尾を持ち上げ、肛門にあるから強烈な臭いを放つ分泌液を出し、敵の目をつぶす。他にも死んだふりをしたり、高い木の上に逃げたりして天敵から身を守る。泳ぎも上手い。

9~11月に1~3子を産む。

人間との関係[編集]

ネズミの天敵であるので、駆除に利用される。[1]

参考資料[編集]

  1. ^ a b 『改定新版 世界文化生物大図鑑 動物』 世界文化社、2004年、158頁、ISBN 4-418-85403-7

外部リンク[編集]