ゾフィー・フリーデリケ・ツー・メクレンブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゾフィー・フリーデリケと次女のユリアーネ・ソフィーエ、イェンス・ユエル画、1790年

ゾフィー・フリーデリケ・ツー・メクレンブルク:Sophie Friederike Herzogin zu Mecklenburg [-Schwerin], 1758年8月24日 シュヴェリーン - 1794年11月29日 ソーゲンフリ宮殿)は、ドイツメクレンブルク=シュヴェリーン公爵家の公女で、デンマーク王子フレゼリクの妻。デンマーク語名はソフィーエ・フレゼリッケSofie Frederikke af Mecklenburg)。世継ぎ王子の妃(Arveprinsesse af Danmark-Norge)の称号で呼ばれた。

メクレンブルク=シュヴェリーン公フリードリヒの弟ルートヴィヒと、その妻でザクセン=コーブルク=ザールフェルト公フランツ・ヨシアスの娘であるシャルロッテ・ゾフィーの間の第2子、長女として生まれた。兄にメクレンブルク=シュヴェリーン大公フリードリヒ・フランツ1世がいる。

1774年10月21日にコペンハーゲンにおいて、デンマーク王クリスチャン7世の異母弟で「世継ぎ王子(Arveprins)」の称号を持つフレゼリク王子と結婚した。夫との間に2男3女の5人の子女をもうけた。

子女[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]