ゾウアザラシ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゾウアザラシ属
Southern Elephant seal.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネコ目(食肉目) Carnivora
亜目 : イヌ亜目 Caniformia
下目 : 鰭脚下目 Pinnipedia
: アザラシ科 Phocidae
: ゾウアザラシ属 Mirounga
学名
Mirounga
和名
ゾウアザラシ属
下位分類群

ゾウアザラシ属(ゾウアザラシぞく、学名Mirounga)は、ネコ目アザラシ科に属するの1つ。ゾウアザラシ属はキタゾウアザラシ Mirounga angustirostrisミナミゾウアザラシ Mirounga leonina の2種で構成される。両種とも19世紀末までに、狩猟によって生息数は絶滅近くにまで減少したが、その後、回復してきた。ミナミゾウアザラシの方がやや大きい。

特徴[編集]

雄同士の戦い

ゾウアザラシという名前は、身体が大きいということだけではなく、大きな鼻を持っていることから、同じ哺乳類であるに由来している。ゾウアザラシの鼻は、特に繁殖期において、非常に大きな音を発生するのに用いられる。アシカ亜目の中では最も身体が大きい種類であり、オスは体長4.5m、体重2000kg、メスは体長2.5m、体重500kgぐらいになる。

ゾウアザラシは海洋にいる時間が非常に長く、生涯の80%を海上あるいは海中で過ごす。潜水可能な時間は最長80分に達し、哺乳類の中では最長である。また1,500mもの深海まで潜水することもできる。潜水の平均的な深度は300mから500mであり、餌であるエイイカタコウナギ、小さいサメなどを捕らえる。

雌のゾウアザラシの平均寿命は14年であり、3歳から4歳で性成熟する。雄のゾウアザラシの寿命は20年であり、5歳で性成熟する。しかし自分のハレムを形成して、実際に生殖活動を行うことができるのは早くても8歳である。雄の生殖活動は主に9歳から12歳の間に行われる。

また、オスは非常に排他的で、オス同士のメスを巡る闘いは、どちらかが死ぬまで続くと言われている(鈍足のためか回避運動や逃走行為はあまり見られず、『力比べ』ではなく双方血まみれで噛み合う生々しい戦闘である)。ゾウアザラシの場合、メス単体ではなくメスの群れを巡って闘う。勝利した方はその群れ全てのメスと交尾する事が出来るため、一般的なメスの取り合いとは違い文字通りに生涯をかけた闘いと言える。オスはメスの4倍ほど巨大で、またメスも素早くないため、交尾を迫られたメスは物理的に拒否することができない。

分類[編集]

ゾウアザラシ属 Mirounga


参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]