ソー公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
城館

ソー公園(parc de Sceaux)は、フランスパリの南郊外ソー(Sceaux、オー=ド=セーヌ県)にある公園。造園家ル・ノートルによって設計された。200haの広さを持ち、週末や休日はパリや周辺の市民の憩いの場となる。公園のほぼ中央に100本以上の八重桜が植えられたボスケがあり、満開時にはパリや周辺在住の日本人が花見に集まって来る。

公園の丘の頂上にある城館は元々ジャン=バティスト・コルベールが建てた巨大な城館とその庭園であった。現在はその一部が残り、イル=ド=フランス博物館となっている。

外部リンク[編集]

座標: 北緯48度46分28秒 東経2度18分00秒 / 北緯48.77444度 東経2.30000度 / 48.77444; 2.30000